FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    こだわり。

    コーヒー 撮影 松田光司

    私は彫刻を制作する上においてのこだわりはいろいろとある。




    しかし普段、日常生活に対してはあまりこだわりを持たないようにしている。

    どうも芸術家と言うのは「衣・食・住」すべてにこだわりを持ち、「生きる事そのものが芸術だ!」なんて言っていそうなイメージもあったりするが、私は絶対そのタイプではない。

    どちらかと言えば、すべてのエネルギーを創作活動に注ぎたいと思っているので、彫刻に関する事以外、いかにシンプルに力を使わず過ごすか、と言う事が大事だったりする。

    シンプルに過ごすと言うと何かこだわりがあってかっこいいイメージになってしまうが、何の事はない、ただ手を抜いているだけだったりするのだが・・。

    以前にも書いたとおり、彫刻を制作するというのは大小かかわらず、莫大なエネルギーを必要とするのだ。それ以外の事にもエネルギーを使っていたら正直、体が持たない。

    ・・・と自分に言い聞かせるように書いてはみたものの、「日常生活にはこだわりをもたないぞ!」と積極的に思っていないと、ついつい他の人からしたらどうでもいい事にこだわりをもってしまう私がいたりもする。・・・うーん、つくり手としての性なのかなぁ・・・。
    スポンサーサイト



    1. 2010/06/29(火) 15:14:26|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<作品が壊れてしまった時。 | ホーム | イメージする力。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/93-44eee875
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)