FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    徹夜。

    琵琶湖 朝焼け 撮影 松田光司琵琶湖 朝焼け

    さて、タイトルを「徹夜」なんてすると、徹夜でサッカーを見た話ですか?と思われてしまうが、まったく別な話。
    (ぐっすりと寝て、日本代表勝利のニュースは今朝知りました。決勝もがんばれニッポン!)




    私は、徹夜で作品の制作をする事はまずない。
    今までいろいろな忙しさを経験してきたが、どんなに忙しい時でも徹夜はしないようにしている。

    その程度の忙しさしか経験していないのだろうという見方も出来るが、他の人と実際比べた事もないのでそれは何とも言えない。しかし忙しい時は本当に忙しいのである。

    それぞれのやり方、方法論があるのでこれも「私の場合は」という話しか出来ないが、やはり徹夜ではいい作品が出来ないのである。
    徹夜でハイになって面白いアイデアが浮かんだ、というような話も聞くが、私にはまったくない話である。

    結局、彫刻なんてものは短期決戦で出来るものではなく、やはりゆったりとした時間が必要なのである。前にも書いたが、制作している時間と同じくらいじっくりただ眺めているだけの時間が必要であるのだ。

    確かに夜遅くまで制作する事もあるが、やはり基本は毎日コンスタントに制作する事。
    徹夜して2~3日ぼーっとしてフラフラしているようでは意味がないのである。

    芸術家なんて昼夜関係なく、勝手気ままにひらめくままに制作しているイメージがあるかもしれないが、本当に作家それぞれである。

    といいつつ、実は私も勝手気ままにひらめくまま、やりたいようにやっているだけなのだが、たまたまそれが毎日コンスタントに制作するという事につながっているだけだったりもする。
    スポンサーサイト



    1. 2010/06/25(金) 11:17:50|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<明星大学生涯学習講座  第4回目。 | ホーム | 携帯電話。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/89-28db574e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)