fc2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    来年の干支彫刻・龍「奏玉龍」(そうぎょくりゅう)。

    奏玉龍  文字入りブログ用

    来年の干支彫刻・龍「奏玉龍」(そうぎょくりゅう)。
    素材をブロンズからテラコッタで作るようになってから2作目の干支作品「奏玉龍」。


    ちなみにこちらが去年の干支「奏玉兎」


    DSC01623 アップ用ブログ用

    去年のブログで予告した通り、1年で12種類の干支すべてを制作した・・・・と言ってみたかったのだが、まったく無理。

    思いっきり言い訳をしてしまうが、普通に無茶苦茶忙しかったのだ。

    まあフリーで活動する私にとって忙しいというのはとてもありがたい事なので、とりあえず嬉しい誤算といったところか・・・。

    さてそんな状況ではあったが、しっかりと来年の干支「龍」の彫刻だけは完成させる事が出来た。

    形に関しては予告通り、去年の兎と同じく平ぺったく丸いフォルムを基調として制作。


    「玉の中では納まりきらなかった龍のエネルギー体・・・・その姿を見事に我々の目に見える形として世に現してくれた。」


    こういったイメージの元、制作してみたのだ。

    まだたった2つ目ではあるが、「奏玉兎」と「奏玉龍」を並べてみた時の柔らかな空気感がとても心地よい。
    DSC01693 ウサギと龍 文字入りブログ用


    これが12個並んだ姿を想像するだけでワクワクする。(・・・果たしてどのくらいの期間で完成するのであろうか?結局12年かかったりして。笑)


    そしてこの龍に関してだが、12年前と同じく大きいバージョンを制作した。(「龍奏玉」と命名・下記写真)

    テラコッタ作品ではなくブロンズ作品にするという事で、かなり立体的に制作したため中々の迫力を持った作品となった。

    こちらの初お披露目は11月20日~29日開催の秀山堂画廊個展。

    なお、テラコッタの「奏玉龍」は例年通り、デパートやギャラリーなどのグループ展等で展示販売されます。
    どうぞお楽しみに!

    ちなみに「奏玉龍」(テラコッタ)と「龍奏玉」(ブロンズ)が同時に見られるのは秀山堂画廊での個展です!


    DSC01564 文字入りブログ用
    スポンサーサイト



    1. 2023/10/09(月) 10:41:51|
    2. 彫刻
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<秀山堂画廊にて個展開催。<2023.11.20~29> | ホーム | ギャラリーguildにて個展開催。<2023.9.16~24>>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/845-cf6d8794
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)