FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    アグモキャンドルの安雲さん。

    DSC_0808 (3)ブログ用キャンドル作家の安雲さん

    今、あらたな頭像制作に取り掛かっている。


    今回のモデルさんは5年ほど前に知り合ったキャンドル作家の安雲さんである。

    DSC_0985 (2) 
    アグモキャンドルと言えば「浄化と癒しのキャンドル」として知られているが、私の出会いのきっかけは・・・ボルトキャンドルであった。


    そう、ご本人より先に作品と出会うというパターン。

    これはボルトとナットの形をしたキャンドルなのだが、ちゃんとそれが回して締める事が出来るというこだわりよう。
    私はすぐに気に入り購入、それが後々分かる事になるのだが、安雲さんの作品だった訳である。

    そしてその後しばらくして作者の安雲さんとも出会う事になる訳だが、その時の印象と言えば、・・・とっても笑顔の素敵な美人さんだなぁ・・・といった感じ。

    これをきっかけに安雲さんも私の個展に来てくれたり、またこちらも安雲さんのキャンドル展示販売会に行ったりと交流が続いてきた訳である。


    そして今回、モデルをお願いする事になり、2週間ほど前にまずは第1回目の制作を終えたのである。

    さてその頭像・・・どんな表情にしようか何も決めずに初回の制作に向かった訳であるが、やはりどう考えても安雲さんは「笑顔」なのである。

    制作途中、『 笑顔じゃない表情もトライしてみようかなぁ? 』と一瞬思ったりもしたのだが、・・・やはり安雲さんは「笑顔」なのである。(笑)

    という事で今現在、自然な「笑顔」の表情になるべく奮闘中・・・皆さん、どうぞ仕上がりを楽しみにしていて下さいね。

    安雲さんも6月の東急本店での展示販売準備等で忙しい中、本当にありがとうございます!
    2回目制作もよろしくお願いします!
    スポンサーサイト



    1. 2019/05/28(火) 16:29:34|
    2. 彫刻
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ギャラリー自由が丘、オンラインショップでの販売。 | ホーム | 依頼仕事は・・・。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/785-904f3041
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)