FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    豊田画廊にて3回目の個展開催。(2019年4月17日~23日)

    豊田画廊DM(SNS用)②

    2019年4月17日(水)~23日(火)、豊田画廊(愛知県豊田市)で松田光司彫刻展を開催します。


    さて、早いもので2年毎に開催する豊田画廊での個展もこれで3回目。(1回目の個展2回目の個展

    今回の個展でも「一枚の布シリーズ」「裸婦像」「バレエ像」「動物」「演奏家レリーフ」「肖像レリーフ」「肖像彫刻」「鉛筆デッサン」等々、まさに「具象彫刻展」といった展示を予定しています。

    こうした彫刻の個展を開催しているとお客さんからよくこんな事を言われます。

    「絵の個展はよく見かけるけど彫刻の個展って珍しいですよね。」とか、「彫刻って言うと美術館なんかの展示くらいでしか観ないなあ。」とか、「彫刻がこんなにいっぱい並んでいるの初めて見ました。」とか、「東京では彫刻の個展って結構あるのかもしれないけど、地方だと少ないんだよね。」とか・・・。

    これを簡単に要約すると・・・『彫刻個展は希少価値がある?(笑)』・・・という事。

    私自身は彫刻家という事もあり、しょっちゅう友人知人の彫刻家から個展の案内が来るので、さすがにそうは思わないのだが、やはり絵や陶芸などと比べて圧倒的に個展は少ないという事なのであろう。

    つまり美術に携わる画家と彫刻家の割合がそのまま個展の割合にも当てはまるという事。

    まあそんな訳で多分豊田市でも少ないであろうと思われる彫刻の個展・・・4月17日~23日の7日間、豊田市の豊田画廊にて開催します。

    『ギャラリーは敷居が高いからなぁ。』とか、『彫刻展ってなんか重厚なイメージが強くて入りづらいよなぁ。』って思っている方、ぜひこの豊田画廊での個展ではお気軽に足をお運び下さいね。

    私もギャラリースタッフも笑顔で対応させて頂きます。

    ちにみに今回も私は会期中、毎日ギャラリーにいる予定です。

    皆様のお越しを心よりお待ちしていますね!

    松田光司彫刻展
    ・場所 豊田画廊(愛知県豊田市喜多町2丁目160番地コモ・スクエア ウエスト1F)
    ・会期 2019年4月17日(水)~23日(火)<会期中無休>
    ・時間 午前10時~午後7時<最終日は午後4時閉場>
    ・内容 一枚の布シリーズ、バレエシリーズなど立体・レリーフ・デッサン合わせて30数点ほど展示予定

    スポンサーサイト



    1. 2019/03/18(月) 16:36:27|
    2. 松田光司彫刻展
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<依頼仕事は・・・。 | ホーム | 謎の黒い動物 Part 6>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/783-94a61b9d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)