FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    来年の干支彫刻・イノシシ「猪突猛翔」。

    猪突猛翔(ブログ用)「猪突猛翔」 h5.8×17.3×7.7cm 松田光司作
    さてすっかり毎年恒例となったこの季節・・・来年の干支彫刻のご紹介です。(ちょっと早めかな。笑)

    ちなみに干支の戌に関してはこちらのブログをご覧下さいね。→http://mitsuji415.blog28.fc2.com/blog-entry-763.html#more

    猪突猛翔を手に持つ(ブログ用) (2)
    手に持つとこんな感じです。(大きさは h5.8×17.3×7.7cm)

    来年の干支はイノシシ。

    さて皆さん、イノシシという動物からもっとも連想される四字熟語は何でしょうか?

    ・・・・多分ほとんどの方が「猪突猛進」という言葉を思い浮かべるのではないでしょうか。

    がしかしこの言葉、完全に良いイメージ・・・という訳でもない。

    辞書を調べると
    「周囲の人のことや状況を考えずに、一つのことに向かって猛烈な勢いで突き進むこと。」とあり、ようは「周りの迷惑などお構いなしに一人自分勝手に強引に突き進んでしまう。」といった意味だったりする訳です。

    そこで今回、この彫刻を制作するにあたり、作品タイトルも一工夫してみました。

    猪突猛」の最後の文字「」一文字だけ「」という文字に変えて「猪突猛」(ちょとつもうしょう)というタイトルにしたのです。

    そう、・・・つまりまわりにぶつかりまくって迷惑を掛けるというのではなく「軽やかにひらりと飛翔し、困難を乗り越えてしまおう。」という発想。

    ようするにこのイノシシの造形に込めた願いは単純明快に「来年は飛躍の年にするぞ!!」という事。


    造形的には「夢ひつじ」以来久しぶりに「干支」と「一枚の布シリーズ」の合体です。

    皆さん、来年はこの干支彫刻「猪突猛翔」のごとく、ぜひ飛躍の年にしましょう!



    という事で、今現在分かっている展示情報は以下の通りです。

    ・日本橋三越本店での干支展(12月ごろ)
    ・渋谷東急本店での常設展示(11月~12月ごろ)
    ・高島屋<日本橋・新宿・横浜>での常設展示(11月~12月ごろ)
    ・ギャラリーシエール(宇都宮)でのグループ展(11月9日~17日)
       <価格は税込み40,500円となっております。>


    この他にも展示情報が分かり次第、ここに追加でアップします。
    ぜひ足をお運び下さいね!
    スポンサーサイト
    1. 2018/10/25(木) 13:42:17|
    2. 彫刻
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<松井秀喜氏野球殿堂入りレプリカレリーフ(ブロンズ製)販売。 | ホーム | 若いころと今と違う事。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/776-747d366c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)