FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    「日本アートメダル展」、公募〆切迫る!

    2018年 第36回日本アートメダル展ポスター(ブログ用)
    「日本アートメダル展」への応募は9月20日まで、あと3週間ほどとなりました。
    まだ間に合いますので、皆さん応募の方、ぜひよろしくお願いします!
    (詳細はこちらのホームページをご覧ください。→日本芸術メダル協会



    さて、「日本アートメダル展」と表記しましたが、実は去年まで「創作メダル彫刻展」という名称でした。

    名称を変えるにあたっては実にさまざまな意見があり、また何度も話し合いを重ねたのですが、より幅広い分野の方々を受け入れる意味も込めて「彫刻」という言葉が外される事になりました。

    実はこの「彫刻」という言葉にもっとも思い入れがあり重要という意見も根強くあったのですが、ガラス工芸の方、金属工芸の方、デザイナーの方など様々な分野の方々に話を聞くと、やはり「彫刻」という言葉が入っている事により、ちょっと出品をためらうようなハードルの高さがあったとの事。

    確かにこれを指摘されて思った事は、自分自身「○○工芸展」とか「○○デザイン展」と銘打った展覧会には彫刻家として何か出品しづらいなぁ・・・と言う感覚はあったりするかもと。

    かといって前回と今回で展覧会の質、内容がガラリと変わる事もないと思いますが、確実に彫刻家以外の方も出品しやすくなったのではないでしょうか。

    詳細はこちらのホームページ(日本芸術メダル協会)を見て頂きたいのですが、ここにも情報を簡単に書いておきますね。

    【 コンペティション部門 】(審査があり、4つの賞が授与されます。)
    ・応募〆切  書類提出、出品料納付は2018年9月20日まで
    ・出品資格 国籍、年齢、資格等は問わない
    ・応募作品   メダルもしくはメダル原型 応募者自身がメダルであると考えるもの 他のコンペティションなどで未発表のものに限る
    ・寸法   メダル作品は縦横20㎝以内 メダル原型は縦横30㎝以内
    ・素材、技法   特に規定はなし メダル原型は硬質な素材で制作すること(石膏可)
    ・展示方法   作品は壁面掛け展示および台上置き展示 壁面掛け展示の場合は裏面に吊るし紐を付けること
    ・出品料  会員/5点まで12,000円 準会員/5点まで8,000円 非会員/1点につき5,000円


    皆さんのご応募をお待ちしています!

    スポンサーサイト
    1. 2018/08/30(木) 09:36:11|
    2. 芸術
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<若いころと今と違う事。 | ホーム | 第5回松田光司彫刻展<渋谷東急本店8階美術ギャラリー>開催予告。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/774-d049f529
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)