FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    石膏取り作業の手順と方法 ・・・<歌手・大江恵さん像で検証>・・・part1.(全4回)

    表紙用①
    タイトル未定 h49㎝(素材:粘土) 松田光司作 <歌手の大江恵さんがモデルです。>
    このブログでは過去に石膏取りについてそこそこ記述した事はあるのだが、石膏取りの手順・方法については書いた事がなかった。
    なので、今回は彫刻家のブログらしく、その「石膏取りの手順・方法」について書いてみたいと思う。




    2日間に渡る石膏取り作業の様子なのだが、ここでは30枚ほど画像を使って石膏取りについて説明したいと思う。

    ただしこの石膏取り技法に関しては、自分の作品を500点以上石膏取りしてきた経験に基づく独自のやり方も取り入れているので、教科書通りのやり方という訳ではない。

    けっこう長くなるので4日間に渡ってアップする事とした。

    ちなみにこの彫刻のモデルをやって下さったのは、歌手の大江恵さん。
    詳しくは大江恵さんのブログをご覧になってみて下さいね。
    https://ameblo.jp/megumi-oe/entry-12355121739.html






    1.まずは石膏取りの準備。
    かなり周りに石膏が飛び散るので像の周りを養生ビニールや新聞で囲う。
    台座の板は最初からビニールで覆っているのでそのままだが、像を支えている鉄のアングルはしっかりと養生しておく。

    DSC_0273.jpg







    2.像に切金(きりがね)と呼ばれる真鍮の板を差し込む。
    この作業の意味はあとからまた分かるのだが、石膏型となった時に本体とフタを分ける仕切り板となると考えておいてほしい。

    DSC_0277 (2)








    3.上から見るとこんな感じ。
    まだ分かりづらいと思うが、本体1に対してフタが6個ある状態となるよう仕切っている。

    DSC_0292(2)







    4.ここに水で溶いた石膏を降り掛けて行く。
    ちなみに石膏の粉と水の割合は1:1と言われているが、実際にグラム数を測ることはなく、見た目での判断でやっている。

    DSC_0307 (2)









    5.粘土全体をすべて覆うように石膏を降り掛ける。
    石膏は水で溶いてすぐは液体に近いのだが、10分から15分ほどで生クリーム状になってくるので、この降り掛けの作業は液体状のうちに手早く済ませる。
    DSC_0314 (2)








    6.降り掛けの作業が終わると今度は塗り込みという作業に移る。
    この作業は石膏型に厚みをつける作業なので、先ほどと違い石膏も生クリーム状になったものを石膏ベラを使い塗り込んで行く。
    この生クリーム状の状態はせいぜい10分前後ぐらいしかなくどんどん固くなっていってしまうので、やはり手早く進める必要がある。
    この時、同時に石膏型の補強のために針金も入れて塗り込んで行く。
    本来、この針金というのは石膏型が歪んだりしないために入れるものなのだが、手早く作業をすればほとんど石膏型が歪む事もない。
    なので、ここで針金を入れる意味は歪み防止ではなく石膏型が割れたりしないための補強として入れているのである。

    DSC_0337 (2)








    7.すべて塗り込みの作業が終わった状態。
    石膏型の厚みとしては厚いところで2㎝ほど、薄いところで1㎝ほどであろうか。
    なるべく均一の厚さにするのがベストなのだが、あとから壊す事(割り出しの作業)も考えて基本的には薄くても丈夫になるように考えて仕上げて行く。

    DSC_0362 (2)part2.へ続く















    スポンサーサイト



    1. 2018/04/29(日) 10:00:16|
    2. 彫刻
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<石膏取り作業の手順と方法 ・・・<歌手・大江恵さん像で検証>・・・part2.(全4回) | ホーム | 「風人」シリーズ、10年モデル第2章開幕。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/768-07e148c9
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)