FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    「風人」シリーズ、10年モデル第2章開幕。

    まおちゃん像と風人’16 向かって左が粘土制作途中のまおちゃん頭像、右が一昨年制作した「風人'16」

    さて一昨年、無事制作する事の出来た今中隆介氏モデルの「風人‘16」・・・・その第2章が始まった。

    ・・・と言っても次に今中の頭像制作をするのは2026年、つまり8年後。

    では第2章開幕とはどういう意味なのか?



    ・・・事の顛末は以下に記す通り。


    数か月前、実は今中とSNS上でこんなやり取りがあったのだ。
    成人式を迎えた今中の娘さんの写真がアップされているのを見つけた私は早速今中にコメントを・・・

    松田:「まおちゃん、綺麗ですね~! 成人おめでとう!」
    今中:「ありがとう!」
    今中:「松田が21歳の俺を寮のアトリエでモデルをした歳に近づいたことが感慨深いですね。」
    松田:「あっそうか、確かにその歳に近づいているんだ。来年はまおちゃんをモデルに彫刻を制作かな?笑」
    今中:「今度はDNAシリーズ展開ということで。笑」
    松田:「ハハ、新シリーズ誕生・・・ってまおちゃんの承諾なし?!」
    今中:「まお、OKだって。むしろよろしくお願いします!」
    松田:「え、ホント?うれしい! じゃあぜひよろしくお願いします!」
    今中:「あっさり次世代シリーズ始まる?!笑」
    松田:「まさかの親が決めるって・・・笑。 まおちゃんが(課題)制作とかで忙しくなる前にお願いさせてもらうね!」

    以上のようなやり取り。

    という訳で「10年モデル 第2章開幕」とは今中の娘さんのまおちゃん像の制作の事だったのである。

    しかし、ちょっとあまりにも軽いのりの始まりで、「何が10年モデル第2章開幕だよっ!」・・・って感じがしないでもないのだが(笑)、まあ実はこれも大きくみれば必然の流れだったのかも。

    というか今中とのやり取りで実は自分が凄くこの制作を元々やってみたいと思っていたのだと気付かされた・・・といった感じか。


    そして実際、制作してみるととても興味深いものがあったのだ。

    まおちゃんに関しては幼いころからよく知っていたのだが、その印象は今中そっくりな子・・・といった印象。

    しかしいざまおちゃんを前に頭像制作を始めてみると・・・彫刻的に見た時、実は今中の奥さんの方にとてもよく似ていたのだ。
    (ちなみに今中の奥さんも今中とともに学生時代からの友達。)

    つまり骨格としては母親似、表情に関しては父親似という事であったのだ。

    そしてまおちゃんのまっすぐ前に向かうエネルギーはまさに父親 母親両方にそっくりであったのだ。

    という訳で、まおちゃんとしゃべりながら制作をしていると、何か学生の頃の今中夫妻としゃべっているような不思議な感覚にとらわれたりしてとても面白いのだ。

    当然、まおちゃんがどちらに似ていようが似ていまいが、まおちゃん像はまおちゃんになっていくだけなのだが・・・笑。


    さて、制作も現在順調に進み、まおちゃんにはあと2回来てもらうのみ。

    ただいつものごとく、まおちゃんのモデルが終わった状態からそれ以降、仕上げにたっぷり時間を掛けて行くので、完成は多分今年の夏か秋ごろであろうか。


    まおちゃん、今回のモデルを引き受けてくれて本当にありがとう!
    あと2回、よろしくお願いしますね!

    という事で、皆さん <「風人」シリーズ、10年モデル第2章>、完成をどうぞ楽しみにお待ち下さいね!
    スポンサーサイト



    1. 2018/03/28(水) 10:09:29|
    2. 彫刻
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<石膏取り作業の手順と方法 ・・・<歌手・大江恵さん像で検証>・・・part1.(全4回) | ホーム | 「 一枚の写真 」。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/767-19577c0b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)