彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    自由が丘のギャラリー『 guild 』で3回目の個展。

    guild個展DMブログ用<英文字入り>

    早いものでguildでの個展開催も今回でもう3回目。


    開廊して3年数か月の時が経ち、ギャラリーとしてのguildの認知度もだいぶ上がって来たようでうれしい。

    このguildについては何度かブログでもフェイスブックでもふれてきているが、あらためてどんなギャラリーなのかを書いてみたい。


    場所は自由が丘の駅から8分ほど歩き、商店街が途切れるあたりの閑静な住宅街の中。

    そこに佇むおしゃれな一軒屋のギャラリー ・・・それがguild。

    一階の入り口を入るとまずは素敵な小物や小作品を展示するレンタルボックスの空間。

    そしてその奥にある階段を昇り2階へ。

    上がった先には2つの部屋があり、2つともギャラリー空間となっている。

    正直、決して広いとは言えないのだが、部屋の1つは天井が高いため窮屈な感じは一切なくとても開放感がある。

    過去2回の個展では、主に小作品ではあるが立体とレリーフ合わせて15~6点ほど展示している。

    あとこれはお客さんとお話していて『なるほど~』と思った事なのであるが、作品をじっくり見るのに意外と広さがちょうど良いと言うのだ。

    確かに広すぎてかえって落ち着いて見れないという事もあるのかも・・・。

    そしてこの素敵なギャラリーのオーナーは髙井君、・・・私が大学で非常勤講師をやっていた頃の教え子である。

    大学の頃はあまり目立つ方ではなかったが、ギャラリーでの存在感は抜群。

    腰が低くいつも丁寧でにこやかに作家やお客さんを迎えてくれる。


    さてそんなギャラリーguildでの3回目の個展・・・今回は新作も含め15~6点ほど展示予定。

    この会期中、ほぼ毎日ギャラリーにいます。

    皆さん、お誘い合わせの上、ぜひ自由が丘のギャラリーguildに足をお運び下さいね!

    松田光司彫刻展
    ・場所 ギャラリーguild(東京都目黒区自由が丘1-20-8)
    ・会期 2017年3月18日(土)~26日(日)<22日休み>
    ・時間 午前11時~午後7時
    ・内容 一枚の布シリーズ、バレエシリーズなど立体・レリーフあわせて15~6点展示予定

    スポンサーサイト
    1. 2017/03/12(日) 22:14:23|
    2. 松田光司彫刻展
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<愛知県豊田市の豊田画廊で2回目の個展開催。 | ホーム | チェリスト、山本裕康君。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/754-9e9de34b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)