彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    攻撃的な文章。

    奥多摩 (135)
    さて私がこのブログで書いている文章・・・まあそこそこおとなし目の文章かなぁと自分では勝手に思っている。
    (・・・まったくそう思わない人もいるかもしれないが・・・笑)



    基本的な自分のブログのスタンスとして 「現在進行形で世の中を賑わしているような話題を取り上げない。」 「特定の人物や名称、場所などをぼかす。」 「具体的な話を例え話として置き換える。」 「客観的な話ではなく主観的な話(個人的な考え)である事を明記する。」 「問題提起するような事を書かない」 等々。

    ・・・つまり 「 攻撃的な文章 」 ではなく 「 地味な文章 」。

    私がこのようにするのには理由がある。


    まず第一に知らない他人同士が出会った時、「どんな人とでも話せば分かる。」・・・などとは全く思っていないのだ。

    どんなに話しても通じない相手もいるし、またどんなに話をされても全く理解出来ない事を言う相手もいるのだ。

    という事で、全くかみ合わない不毛な意見のやり取りに自分の貴重な時間を割きたくないのである。

    基本的に「自分は個人的にこう思う。」という事実さえ伝える事が出来ればそれで充分なのだ。
    またさらに言うなら、「世の中にはこんな風に考える人もいるんだ。」と認識する事が出来さえすればそれで充分なのだ。


    いつも毎回のように言っている事だが、100人いれば100通りの正しさがある訳である。

    自分以外の99人を一々否定していたらきりがない。

    まあわざと攻撃的な文章を書いて炎上させる類の人達がいる事は当然知っているが、本筋ではなく枝葉末節部分の揚げ足取り合戦の何と不毛で疲れる事であろうか。

    それをやりたい人がやっているのだから別にどうでもいいのだが、少なくとも自分がやりたい部分はそこではない。


    ちなみに今回の文章を書こうと思ったきっかけは確かにあるのだが、時が経ってしまえばどの話題からヒントを得て書いたんだっけ?・・・となるのは明々白々(笑)・・・世の中の事象は飽きれるくらいに延々と似たような事が繰り返されるものなのだ。
    ちょっと引いて見ているくらいがちょうど良い。

    まあそんな訳で、いつも通り具体的な例を挙げることもなく、固有名詞を出す事もなく、今話題の話を取り上げることもなく、ただただ淡々とブログを書いていこうと改めて思うのでした。
    スポンサーサイト
    1. 2016/09/13(火) 10:00:03|
    2. 芸術
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<デザイナー今中隆介氏・・・30年目の顔。 | ホーム | 日本芸術メダル協会。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/741-be0a3ffc
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)