彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    日本芸術メダル協会。

    生誕―螺旋Ⅰ (部分)2016「 生誕ー螺旋Ⅰ 」 松田光司作


    もう2か月ほど前の事になるが、2名の理事の推薦により私は「日本芸術メダル協会」の理事となった。


    いきなり理事就任というのもかなり唐突な感じがしないでもないが、実はこの会とは数年前からちょっとだけ関わりがあったのだ。

    この会にはもともと3人ほど親しくしている理事が在籍していたのだが、3人それぞれから請われての入会、そして理事就任という運びとなった訳である。

    実際、彫刻制作で忙しい身、どの程度自分がこの会に対し出来ることがあるのか全く未知数ではあるが、まずは出来る範囲で関わって行こうと考えている次第である。

    理事のみなさん、会員のみなさん、不慣れではありますがどうぞよろしくお願い致します。


    さて、早速理事の仕事という訳でもないのですが、10月に東京都美術館にて「第34回JAMA創作メダル彫刻展」を開催致します。

    まずはこの公募展の詳細をこちらのサイトでご覧になって下さい。→日本芸術メダル協会ホームページ


    とりあえず数年前、自分がこの会と初めて関わった時の感想を書かせてもらうと、・・・・「メダル」という概念が見事に崩れ去ってしまった、・・・・というのが一番の印象。

    メダル展の会場を見渡せば 「えっ?これもメダルなの?!」 という作品の数々。

    かなり自由度の高い作品がメダルとして認められているようだったのだ。


    という訳で皆さん、( 「皆さん」というのはメダルなんて自分とは無関係だなぁと思っている人も含む「皆さん」です。笑 ) ぜひふるってこの公募展に応募してみませんか?

    『これはさすがにメダルじゃないよなぁ。』 と思っているあなたの作品が入選してなおかつ賞まで取る可能性は充分ありますよ。

    応募〆切は2016年9月10日です。

    皆さんのご応募を心よりお待ちしています!


    日本芸術メダル協会ホームページ

    スポンサーサイト
    1. 2016/08/14(日) 10:50:23|
    2. 彫刻
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<攻撃的な文章。 | ホーム | Instagram。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/740-14b953ee
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)