彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    宇都宮、ギャラリーシエールにて12回目の個展開催。

    2015年シエール個展DM写真面

    さてこのブログでも何度も登場しているが、2年に1度開催されるギャラリーシエールでの個展がこの1月16日から始まる。



    気付けばもうこのギャラリーでは12回目の個展開催となるのだ。

    シエールについては何度も取り上げているので、どんなギャラリーなのかという事はとりあえずこちらのブログを参照して頂きたい。⇒2010.6.10ブログ

    ここでの初期の頃の個展では作品展示数も15点ほどと少なめであったが、徐々に増えて行き、ある時期からは30点前後展示するようになった。

    個展12回分ざっと計算してみると320点ほどの作品を展示してきた事になるのだ。

    つまりここでの展示の歴史はそのまま私自身の作品制作の流れの歴史・・・であるという事。

    数字で表すと単なる「320」という数字になってしまうのだが、その1点1点には確実に私のその時々の思いが込められているのだ。

    320通りの思いとエネルギー・・・全部並べてみたら一体どんな風に見えるのであろうか?

    一度試してみたい気もするが、それはまたいつか機会が訪れたときにでもという事で・・・。


    さて今回の個展ではその10分の1の数、約30点ほどの作品を展示予定。

    前回のシエールでの個展から新しく加わった要素と言えば、DMにも書いてある通り、バレエをテーマとした作品が加わった事であろうか。

    といいつつこういった目で見て分かりやすいテーマというのは毎回微妙に変化する訳で、その根底に流れるものはやはり「透明感」であり、ここは今のところ変わる事はない。

    そして相変わらず、アートシーンの流れなど一切まったく興味のないまま自分のつくりたいようにつくりたいものをつくっているだけなのだが、その姿勢も変えるつもりは一切ない。

    その時々の私の全力を受け止めて下さる本当に感謝すべき多くの方々がいらっしゃるからこそ、このありがたい状態を延々と続ける事が出来るのだと思う。


    今回も約2年ほどの間に制作した私の全力、ぜひギャラリーシエールにてご覧になってみて下さい。

    よろしくお願いします!(1月23日以外は毎日ギャラリーにいます。)

    2015年シエール個展DM宛名面 ②
    スポンサーサイト
    1. 2015/01/02(金) 01:02:27|
    2. 松田光司彫刻展
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<・2015年1月9日、明星大学での最後の講義終了。 | ホーム | 15年ほど前に書いた文章を見つけて・・・。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/711-004a1ddf
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)