彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    来年の干支彫刻「夢ひつじ」。

    2015年干支 「夢ひつじ」 松田光司 作「 夢ひつじ 」 (h5.4×9.8×8.4cm)

    さてまだまだ先の事と思っていたら、もうこの時期が来てしまいましたね。笑



    今年も例年通り来年の干支を制作。(これでようやく五つ目。)
    作品タイトルは「夢ひつじ」(h5.4×9.8×8.4cm)。

    とうとう干支彫刻にも1枚の布シリーズを登場させてしまいました。

    例によって例のごとく、去年干支の馬「飛翔駒」を制作している時にはすでにぼんやりとこの形が浮かんでいたのだ。

    ・・・で、実際に制作したのは干支の気分などまだ一切ない暑い暑い7月ごろの事。

    この制作で私がやった事はある意味「ぼんやりとした形」のピント合わせ。

    当然、羊の取材、観察はしっかりとやったが、私としてはほぼイメージ通りの作品として完成させる事が出来た。

    夢に出て来る羊は柵を飛び越え「羊が一匹、羊が二匹、羊が・・・」などとやっているイメージがあったりするが、夢の中でゆったりとまどろむ羊もありなんじゃないかなぁ・・・などと考えつつこの形が出て来てくれたのである。
    (まああと、この羊がくるまる布はやはりウール100%なんだろうなぁ、というくだらない事も思いつつ・・・笑。)


    そんな干支彫刻「夢ひつじ」、
    実はもう先週の日本橋三越での個展(2014.10.22~28)で発表していたのだ。

    結果は中々の好評で、個展終了後も日本橋三越6階美術フロアに展示してもらえる事となったのだ。

    予約注文も受け付けているそうなので、興味のある方はぜひ足を運んでみて下さい。


    さて、今後この「夢ひつじ」の展示に関して今わかっている情報は下記の通り。

    ・日本橋三越本店6階アートスクエアで開催される干支展に出品。
    ・日本橋高島屋6階のガラスケースにて展示(時期未定)。
    ・Art guildギャラリー(自由が丘)にて常設展の時に展示(時期未定)。
    ・ギャラリーシエール(宇都宮)にて常設展の時に展示(時期未定)。
    ・渋谷東急本店8階美術フロアにて展示(時期未定)。

    その他、展示情報が分かり次第、またアップする予定です。

    という事で来年の干支、「夢ひつじ」もよろしくお願いします!


    5年分の干支彫刻 松田光司作これが5年分の干支彫刻です。(あと7年かけてようやく一回りか・・・。笑)
    スポンサーサイト
    1. 2014/11/03(月) 01:35:42|
    2. 彫刻
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<15年ほど前に書いた文章を見つけて・・・。 | ホーム | 日本橋三越本店6階アートスクエアにて個展開催。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/709-d680ba7e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)