FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    日本橋高島屋にて松田光司彫刻展開催。

    高島屋、松田光司個展DM

    さて今日は日本橋高島屋での個展開催のお知らせ。



    今まで日本橋三越本店、渋谷東急本店等々、色々なデパートでの個展を開催してきたが、日本橋高島屋では初の個展。
    詳細は以下の通り。

    ・場所 日本橋高島屋6階美術工芸サロン
    ・開催日時 2013年4月3日(木)~9日(火)午前10時~午後8時(最終日は午後4時終了)
    ・作品点数 平台展示コーナーと彫刻展示台を使ったコーナー両方を使うので、約50点ほどを展示予定
    ・作品内容 上記DMのような「一枚の布」シリーズだけではなく、子供、動物、女性像などさまざまな作品を展示。



    さて、作品数50点ともなると新作ばかりという訳にもいかないので、旧作も含め展示する訳だが、これがまた簡単な話ではない。

    もうすでに完成された作品を出品する訳だから、ある意味楽なのでは?と思われてしまいそうだが、意外とそうでもないのだ。

    まずは作品ファイルを眺め、今回の展示にあいそうな作品をざっとピックアップ。

    ・・・で、そのピックアップした作品の保管場所をそれぞれ確かめる作業に入る訳だが、・・・すべて我が家にあるとは限らないのだ。

    ある作品はギャラリーに、またある作品はブロンズ屋さんに、さらにある作品は愛知県の倉庫に・・・といった具合。

    という訳であちこちに電話。

    ちなみに我が家に作品がある場合でも、数ある保管場所のどこの保管場所に収納したのかを探索する作業から始まる訳で、さらにその保管場所に辿りついたとしても、必要な作品がとてもとても奥深くに眠っていたりするのである。

    そして、その作品を引っ張り出して来て終わりという訳でなく、梱包を解き、壊れた箇所や傷ついた箇所がないかをチェック。

    よくあるのが、台座、額の破損や塗料の剥がれ・・・そういった箇所が見つかれば修正作業をする訳である。


    まあ、こんなような事を普段の作品制作と同時並行でおこなう訳で、・・・要するにそうそう楽な個展準備などある訳がないという事。


    ・・・などといいつつ、実はもう作品の準備も万端、あとはDMの送付、出品作品の一覧表作りなどを残すだけ。


    会期中には毎日、個展会場に顔を出す予定です。
    滞在時間は基本的に午後1時ごろ~午後6時ごろを予定していますが、詳細はフェイスブックに載せようと思っています。

    皆さん、ぜひお越し下さい!

    ちなみに個展一週間前、3月27日(水)から個展予告展示で作品が数点会場に並びます。(何点展示されるかは未定)
    そちらもぜひどうぞ。
    スポンサーサイト



    1. 2013/03/14(木) 11:23:37|
    2. 松田光司彫刻展
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<またテレビ取材が・・・。 | ホーム | この作品の芯棒って・・・!?>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/675-4be78997
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)