FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    再生の「息吹」vol.2・・・あと3日間。

    妖精卵 空―風(ブロンズ)  松田光司作「 妖精卵 空―風 」 (ブロンズ ・ 高さ25.1㎝)   現在、六本木画廊グループ展<再生の「息吹」vol.2>にて展示中。

    さて、このブログでも何度も紹介した<再生の「息吹」vol.2>も残りあと3日間となった。


    まだあと3日あるが、とりあえず今、私が思っている事について書いてみたい。


    まず、今回のグループ展参加はとても私にとって新鮮な体験であったという事。

    今までも色々なグループ展に参加してきたが、今回ほど出品作家同士、語り合う時間が多い展覧会も珍しい・・・というか私からすると、こんなグループ展は学生の時以来かもしれないのだ。

    私が大学を出たあと経験してきたグループ展というのは、画商さんや学芸員の人が作家や作品を選出し、作品だけ出品して終わり、・・・というパターンが圧倒的に多かったのである。

    他の作家と交流があるといってもせいぜいオープニングの時だけだったりして・・・。

    それと比べて今回は、異なるジャンルの人達と様々な話をする事が出来てとても面白いのだ。


    そしてさらに言うなら、このグループ展に来て下さるお客さん。

    これがまたバラエティに富んでいて楽しいのだ。

    確かに個展でも色々な方が来て下さるのだが、・・・今回は作品ジャンルの違う作家によるグループ展のため、見事にお客さんも普段会えないような方々が訪れてくれるのである。

    個展などではよく、『普段聞けないようなお話を、作家本人から聞く事が出来て楽しかった。』などと言って下さるお客さんが多いのだが、・・・今回はその逆のパターンを何度経験した事か・・・。


    さて、そんな貴重な経験が出来たグループ展<再生の「息吹」vol.2>も25日(日)まで。

    私は、最終日は顔を出せませんが、明日23日(金)午後4時ごろから7時、そして明後日24日(土)午後2時ごろから7時、ギャラリーに滞在する予定です。

    皆さん、ぜひお誘い合わせの上、六本木画廊にお越し下さい。
    スポンサーサイト



    1. 2012/03/22(木) 18:17:41|
    2. 芸術
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<さて、つぎは、・・・。 | ホーム | 言葉と作品。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/638-27e8c487
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)