FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    六本木画廊に作品搬入。

    石雛も展示(六本木画廊にて) 撮影 松田光司   「 石雛 」も展示。 六本木画廊グループ展<再生の「息吹」vol.2>

    今日は、六本木画廊グループ展の作品の搬入。
    いよいよ、あさって3月6日(火)から<再生の「息吹」vol.2>が始まる。



    当初の出品予定は、レリーフ作品3点、立体作品2点であったのだが、・・・ひょんな事からさらにもう一点追加される事となったのだ。

    その作品とは、・・・昨日紹介した「 石雛 」。

    この作品を数日前、フェイスブックに掲載したところ、六本木画廊オーナーの滝本君から「これも非買で展示してほしいですね。」とコメントが入ったのだ。

    とてもうれしい申し出であったので、すぐに快諾したものの、一応こちらも半信半疑。

    『急遽決まった事だし、陳列が無理そうだったら持ち帰ればいいか。』ぐらいの気持ちで、今日持っていった訳なのである。

    結果は、・・・上写真の通り、六本木画廊にしっかり展示される事となったのだ。

    実は今までも、かなりの数の人にこの作品を見てもらっているのだが、考えて見れば公の場に展示するのは初めての事。

    一体どんな反応があるのか今から楽しみである。


    さて、今日はグループ展参加者12名の内、私を含め10名が集まり展示作業。

    それぞれが自分の作品の陳列に真剣に取り組んだのであるが、みんな手慣れたもので、順調に作業は終了。

    まだ展示の完成形は見る事が出来なかったが、それぞれの作家の作品はとても素晴らしく、見応えのあるものばかりであった。

    という訳で再度、情報を掲載しておきたい。

    再生の「息吹」vol.2

    ○場所
    六本木画廊(東京都港区六本木7-3-4栗山ビルB1)

    ○期間
    2012年3月6日(火)~25日(日)<月曜休廊> 
    pm12:00~pm19:00<最終日はpm4:00まで>

    ○参加作家(12名)
    片村信 角田康介 神山明 後藤慶大 斎藤あきひこ 白神政史 富田啓之 西村理恵子 長谷川清 牧芳彦 滝本徹 松田光司


    3月6日には夕方5時半から2時間ほど、ささやかなオープニングパーティーが開催されます。

    私は今のところ、6日(火)と11日(日)には画廊の方に顔を出そうと思っています。

    みなさん、ぜひお越し下さい!
    スポンサーサイト



    1. 2012/03/04(日) 23:18:56|
    2. 芸術
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<陶板レリーフ。 | ホーム | 「 石雛 」。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/632-9464e13d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)