FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    NPO法人「日仏子供ヴィジョン」について。

    ロラ(部分) 松田光司作 「 ロラ 」(部分)

    略歴の方にも少し書いてあるが、「日仏子供ヴィジョン」について少しふれておきたい。


    私はこのNPO法人の理事をしている。と言っても私自身はたいしたことはやっていないのであまり大きなことは言える立場ではないが・・・。

    さてどんな団体なのか?

    始まりはフランスのルーヴル美術館からの要請。
    そして日本在住のフランス人、コリーヌ・ブレさんを中心に2001年頃、会は結成された。
    この団体を強いて例えるならばルーヴル美術館友の会日本支部みたいなものであったであろうか?
    (ちなみに私は途中からの参加なので、始まりの事はあまり知らない。)

    数年の間、ルーヴル美術館と提携しルーヴルに関するいろいろな活動をしてきた訳である。
    作文コンクール、アート講座、音楽講座、美術小冊子の制作など多岐にわたる活動であったのだが、やはりルーヴルに関する活動のみ認められるという点に多少の動きづらさも出始めていた。

    そんな時、ちょうどルーヴルとの契約期間も終了する事になったので、ならば美術全般を扱える団体に生まれ変わろうということになり、「日仏子供ヴィジョン」と名称を変え、現在の形になったのである。

    正直、まだ「日仏子供ヴィジョン」として、活発な動きをしている訳ではないが、これから何とか発展させていきたいといろいろ模索している最中である。

    私も含め、他の理事や正会員の方もそれぞれ本業が忙しく、合間に携わる事しか出来ないので充分に動けているとは言い難いが、とても有意義な活動をしているという自負はある。

    まだ発展途上のこの会、興味のある方はぜひこちらをご覧ください。

    http://kodomovision.blogspot.com/(今現在、公式ホームページは制作中)
    スポンサーサイト



    1. 2010/06/01(火) 10:18:57|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<クロッキーとは? | ホーム | 10年の歳月。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/63-01107796
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)