FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    雪の日。

    梅の蕾と雪 撮影 松田光司

    3月を目前にしてこの雪、・・・我が家でも場所によっては20㎝近く降り積もっていた。


    あまりのんきな事を書いていると怒られそうだが、年に1~2回しか降らない雪を見ると、何だか癒されるし景色も美しく見える。

    こんな事を言っていられるのも、今日の予定は作品を制作する事だけで、まったく出掛ける予定がなかったためなのであるが、・・・。

    しかし、出掛けなくてもいいとなると逆に外に出てみたくなるのが人情、・・・雪がもっとも激しく降り注ぐ中、カメラを持って近所を散策。

    今日はさすがに裸足にサンダルというスタイルではなく、普通に靴を履いて出掛けた。(って当たり前か)

    いつも歩く道も普段とはまったく違った異世界の景色となり、雪を踏みしめる靴の音も心地よく耳に聞こえた。

    人も車もいつもより少なく、静かな一人だけの時間と空間がうれしい。

    通りかかった公園にも人影はなかったのだが、すでに3つほどの雪だるまが静寂のなか立っていた。

    『ん?そう言えば雪だるまを最後に作ったのはいつの事だっただろうか・・・。』

    ふと、そこにある3つの雪だるまより大きな雪だるまを作りたくなる衝動に駆られたのだが、・・・
    46の髭面のおっさんが公園で一人、雪だるまを作る姿を想像した時、・・・『間違いなく、単なる危ないおっさんに見えるな。』と思い直しやめた。

    ・・・というか、雪道の散策に夢中ですっかり忘れていたが、今、私は忙しくて雪だるまを作っている暇などないのだった。


    さて、そんな訳で、非日常から現実に戻り、エネルギーを雪だるま制作ではなく、彫刻制作に向ける私であったのだ。

    それにしても、楽しかったなぁ。
    スポンサーサイト



    1. 2012/02/29(水) 23:11:26|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<フェイスブックについて。 | ホーム | 卒業生達は・・・。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/629-4cafa757
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)