FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    彫刻家 内田和孝氏と画家 松原賢氏。

    朝日に光る海 撮影  松田光司

    大学でも彫刻の先生方には感謝しても感謝しきれないほど、色々教わりお世話になったのであるが、学外においてもそういった先生方がいらっしゃるのだ。


    さて、そんな訳で今日は「彫刻家 内田和孝氏」と「画家 松原賢氏」についてのお話。


    実はこのお二方、私の大恩人の先生方なのである。

    このお二方との出会いがなければ、今現在の「彫刻家 松田光司」という存在も相当違ったものになっていたかもしれないのだ。

    普段は気心も知れているので、「内田さん。」「賢さん。」と呼ばせて頂いているのだが、当然、作品も素晴らしく、ものすごく御活躍されている作家先生なのである。

    いつか内田さんと賢さんについて、このブログで書きたいと思っていたのだが、最近お二方それぞれに私のブログで書く事について了承を得る事が出来たので、ようやく今日こうして書くに至った訳である。


    ではまず内田さん。

    内田さんという人は、やさしく温かみのある人で包容力もあり、スケールの大きさを感じさせるパワーを持った人なのである。

    そんな内田さんとの出会いは随分昔の事になるのだが、23年前、私が大学4年生の時までさかのぼる。

    当時、内田さんが学生のアシスタントを捜していたところに、友達から紹介された私が顔を出した訳である。

    その時はどちらかというと単発の手伝いで終わる感じであったのだが、大学院に進むとともに、週何日という感じで手伝うようになったのだ。

    内容は石を使った抽象彫刻の制作補助。

    補助と言っても、石の荒彫りから仕上げまでほとんどすべての作業を手伝う訳である。

    大学では見た事もないような機械工具類を使う事が出来たり、また大きな石の動かし方を教わったり、重たい石彫作品の搬入のやり方や設置の方法を教わったりと、・・・それはそれはもうとても貴重な体験をいっぱいさせて頂いたのだ。

    ちょうどバブルだった事もあり、次から次に入る仕事におわれる中で、作家としての生き方、思想、仕事の進め方などあらゆる事を実践として学ぶ事が出来たのである。




    次に賢さん。

    私が内田さんの手伝いをしているところにひょっこり現れたのが賢さんであったのだ。

    賢さんは、内田さんとは友達で家族ぐるみの付き合いをしていたのである。

    内田さんの所でアシスタントをしている若者という事で、賢さんも私の事をあたたかく迎え入れて下さったのだ。

    賢さんという人は、実に人間味あふれる魅力的な人で、人情に厚く、面倒見もよく、お話をさせて頂いても、その深く洞察力のある話の内容に周りの人はいつも引き込まれるのであった。

    私が大学卒業後も、ちょくちょく声をかけて下さったのだが、その中でも特に私の彫刻家としての人生を大きく左右するような事が、・・・。


    それは、宇都宮のギャラリーシエールと新宿のギャラリー渓への紹介。


    このブログでもさんざんふれているが、毎冬、新宿、宇都宮と交互に個展を開催出来ているのも元はと言えば賢さんの紹介がなければ無かった話なのだ。

    もうシエールでは10回、渓でも6回の個展を開いているが、毎年必ず個展を開催するという事がなければ、今のような彫刻家としてのペースは出来あがっていなかったかもしれないのだ。


    このように、私には学生の頃から本当にお世話になった内田さん、賢さんという偉大な先輩がおり、このお二人のお陰で今も何とか彫刻家の道を歩み続ける事が出来ているのだ。

    今更ながらですが、内田さん、賢さん本当に感謝しております。

    いつまでも作家としてかっこいい先輩でいて下さい。



    最後に告知が遅れて申し訳ないのですが、・・・賢さんは今日が新宿での個展最終日。

    「柿傳ギャラリー(新宿区3-37-11安与ビルB2)にて午前11時~午後5時(本日2月25日最終日)」

    ぜひ足を運んでみて下さい。
    スポンサーサイト



    1. 2012/02/25(土) 11:03:19|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<卒業生達は・・・。 | ホーム | 六本木画廊グループ展 <再生の「息吹」vol.2>>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/627-1b478c25
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)