FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    たまたまなのか、・・・。

    2月の太陽 撮影 松田光司

    個展の搬出が終わって一週間が経つが、・・・なぜだろうか、たまたまなのかもしれないが雑用が多く、何だかその雑用に追われる日々が続く。


    家族も何となく個展前は色々と気を使ってくれていたのであろう、 ・・・個展が終わった途端に遠慮がない。


    今日の一日は、まず子供を駅へ送る事から始まった。

    その後、銀行に行き、色々な支払いや振込等の手続き、そして所用で役所を訪ね書類を入手。

    さて、家に帰れる・・・という事でもなく、次はカラになった灯油の補給のためガソリンスタンドへ。

    そして家に向かう途中、たまっていたクリーニングを出す。

    やっと家に帰り、ホッとしたのもつかの間、車の車検の見積もりを取るため、車屋さんへ。

    古い車なので、見積もりもたっぷりと時間がかかってしまう。

    その提示された金額の高さに驚きつつも、車検の日を予約して帰宅。

    さあ、これでやっとアトリエで制作だ!・・・と思ったのだが、まだ一つ用事をこなしていない事を思い出す。

    時間も迫っていたので慌てて出かけたのだが、何とか間に合いホッと一安心。

    よし、今度こそ、・・・と思っていると、家族からの『迎えに来てコール』。

    そして夕方は妻と食材の買い出し。


    結局、今日出来た事は、アトリエのちょっとした整理だけ。

    何だかたまたまなのか何なのか、個展終了後こんな感じの日が続いている。

    ・・・一応、私も忙しいんだけどなぁ、・・・と思いつつ、まあでも、家族に返せる内に返しておかないと、・・・という事で、こんな日々が続く事もありかな。
    スポンサーサイト



    1. 2012/02/22(水) 20:11:53|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<六本木画廊グループ展 <再生の「息吹」vol.2> | ホーム | 多分、400点以上の作品。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/625-e9774821
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)