FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    ちょっと一息ついていると、・・・。

    つらら 撮影 松田光司

    さて、色々とやらなければいけない事はいっぱいあるものの、この夕刻の時間ちょっと一息。


    ・・・というのも、ギャラリーの都合で、今日が個展の搬出日だったのである。

    実際には先週の土曜日が個展最終日であったのだが、やはり搬出するまでは何だか落ち着かず、終わった気がしなかったのだ。

    午前11時頃からギャラリーで梱包の作業を開始し、昼過ぎには車への積み込み完了。

    その後、順調に進み、作品を自分のアトリエに運び込むところまで終わったのだが、・・・そこでエネルギー切れ。

    今までの疲れが一気に出てきてしまったようなのである。

    搬入直前の時のように、目の前にはまた段ボール箱の山が出来てしまったが、ここは身体の正直な反応に従って休む事にしよう。


    何もぜず、ボーっとしている時間も大切なのだ、・・・などと思っていたら、新たな作品が私の中に降りてきてしまった。


    ウーン、今すぐにでもつくりたいのだが、・・・体が言う事をきかない。

    よし、まずは英気を養って、明日から再スタートだ、気合いを入れ直していこう!
    スポンサーサイト



    1. 2012/02/15(水) 18:59:09|
    2. 芸術
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<つくり手の存在意義。 | ホーム | 山手線って?>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/621-d257ae27
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)