FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    彫刻梱包作業終了。

    再興卵―螺旋Ⅰ(部分) 松田光司作「 再興卵―螺旋Ⅰ 」 (部分)  この作品も今回のギャラリー渓での個展に出品します。

    個展の搬入日はまだ先だが、今日、彫刻作品の梱包をすべて終わらせた。('10.12.20参照)


    去年の時点ですでに梱包していた作品もあったのだが、今日だけで実に21点の作品を梱包した事になるのだ。


    とりあえず、アトリエもすっきり、 ・・・でもない?


    特に彫刻に限った話でもないが、梱包するという事は単純に元の形より容積も増えてしまい、場所をより多く取ってしまうという事を意味する訳である。

    そんな訳で今、アトリエは10数箱の段ボールと梱包材の残骸でゴチャゴチャ。

    しかも、そんな中に今制作中の塑像作品もあったりして、・・・。

    狭いアトリエ、やはり搬入が終わらなければ、すっきりする事はないのだ。


    それにしてもいつも思う事だが、普段から置いてあった彫刻がそこから無くなると、何と寂しい空間になってしまう事であろうか。

    自分の彫刻の事について言うのもなんだが、あらためて彫刻というものの存在感の大きさを感じる瞬間でもあるのだ。

    まあ、我が家には有り余るほどの彫刻があるので、すぐにその空間もうめる事が出来るのだが、・・・。


    さて、あと個展に関してやる事は、作品ファイル(ポートフォリオ)の整理くらいであろうか。

    という訳で、・・・さあ、気持ちも新たに次の制作に向けて頑張りますか!
    スポンサーサイト



    1. 2012/01/31(火) 23:00:01|
    2. 彫刻
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<あの頃、見ていた景色は? | ホーム | 震災後の個展は、・・・。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/613-4fd92212
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)