FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    1枚の布シリーズ

    夢奏(大理石) 松田光司作「 夢奏 」(大理石)h19.2×25.5×13㎝

    4月21日のブログでも少しふれた「1枚の布シリーズ」について語りたい。


    この作品「夢奏(大理石)」は前にも書いたとおり、これから何十作と続く布シリーズの始まりとなった作品である。

    まずご覧になって感じていただければ一番うれしいのであるが、この綺麗な背中が作りたかったのである。

    裸婦像というのも当然美しく、色々な表現が出来るのであるが、この背中を作りたいと思った時に、ただ裸でうずくまっても私の思うイメージには程遠い感じがしたのである。

    そこでこの布の登場、背中がハッキリと分かるように手前に引っ張るように体を覆ってもらったのである。
     
    見事イメージ通り、手や足、胸など余計な所に目がいかない分、この背中の美しさ一点に集中させる事が出来たのである。

    この布シリーズの第一作目の意図するポイントは「背中」だったのであるが、この後、「1枚の布」というものがどんどん独り歩きしていく事になるのである。

    このブログでも布シリーズの作品は写真で何回か登場しているので、多少の展開は予想できるかもしれないが、続きはまたいつか・・・。
    スポンサーサイト



    1. 2010/05/30(日) 08:56:43|
    2. 彫刻
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2
    <<10年の歳月。 | ホーム | 明星大学生涯学習講座  第2回目。>>

    コメント

    はじまして。

    はじまして、この作品に感銘を受け、コメントせずにいられなくなりました。美しい背中に惹きつけられたようです(笑)この先作品全体を見る事は可能なのでしょうか?いつか見てみたく思ってます。
    1. 2013/02/25(月) 21:52:44 |
    2. URL |
    3. やまだ #-
    4. [ 編集 ]

    Re: はじまして。

    やまださんはじめまして。
    コメントありがとうございます。
    この大理石作品は今、渋谷東急本店8階の美術ギャラリーの方に預けてあります。
    不定期ではありますが、たまに展示入れ替えで飾ってくれているようです。
    とりあえず、この大理石作品は出品しないですが、これの大本となったブロンズ作品を2013年4月3日からの日本橋高島屋での個展で出品する予定です。
    また詳しくはこのブログかフェイスブックでお知らせさせて頂きたいと思います。
    お時間ありましたらぜひお越し下さい。
    今後ともよろしくお願いします。
    1. 2013/02/26(火) 00:08:07 |
    2. URL |
    3. 具象彫刻家 #-
    4. [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/61-86da0d8b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)