FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    風邪。

    2012年 初雪 撮影 松田光司

    一昨日、私の住む地域で初雪が降り、そして昨日風邪をひいた、・・・まったく単純というか、何をやってんだか。


    考えてみると、風邪で高熱を出すのは数年ぶりの事である。

    今回のは気が緩んだというよりは、過労に近いような気がする。

    昨日の夕方から布団に入り、ずっと寝て過ごしたのだが、今日の昼過ぎにはすっかり治ってしまった。

    何だか強引に無理やりにでも休憩させられたような気分である。


    さて、この発熱という事で思い出すのが、高校3年生現役の時に受けた愛知県芸の入試。

    見事に試験当日、高熱が出てしまい、フラフラの状態でデッサンの試験に挑んだのである。

    結果は以前にも書いた通り、当然不合格。

    この直後思った事は、『ウーン、まあ高熱だったし落ちても仕方ないか。』・・・という感じだったのだが、その後考え方も変わる。

    つまり、私は、落ちてしまった時の言い訳を用意しておきたかっただけに過ぎないのだと気付いたのである。

    愛知県芸入試の時には、他の私立大学すべて不合格という状況だった訳なのだが、ここでもまた落ちてしまったら救いようがない、・・・ならば、何か明快な言い訳を用意しなければ・・・と無意識に思ってしまったという事なのであろう。


    まあ、こんな経験のお陰で一浪の時には、一切風邪をひく事もなく、受験した大学すべて合格したのだが、本当に苦い経験であった。


    ちなみに、今回の風邪は・・・何かの言い訳のため?・・・いや、違う、やっぱり『ちょっと体を休めた方がいいよ。』という無意識からの警告であったのだと私は思っている。
    スポンサーサイト



    1. 2012/01/22(日) 17:47:09|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<熱にうなされながら、・・・。 | ホーム | 電話に出たのは、・・・。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/608-65d02cfb
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)