FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    連動する作品。

    制作中の作品 撮影 松田光司

    私の昔の作品しか知らない人達が最近の私の作品を見ると、『昔と随分と変わったなぁ。』と思うかもしれない。


    確かに表面的には変わったように見えるかもしれないが、しかし、ある意味変わっていないのだ。

    私としては、昔も今もやっている事は同じで、心の奥底に眠る形を掘り起こし、この世に出現させるという行為の繰り返しをしているに過ぎないのである。

    とはいえ、心の奥底に眠っている形だからと言って、未来において出て来るであろう作品を今出す事は出来ないし、過去の作品を今出す事も出来ない訳である。

    今現在の私が受信可能な作品しか引っぱりだす事は出来ないのである。


    さて、この前提に立っての話・・・。


    基本的な私の制作のあり方というのは、・・・まず最初にあるビジョンが心に浮かび、そしてそれを一つの作品として出現させるべく制作に向かい、完成させていくという手法をとっている訳である。

    ・・・すると、ここで面白い事に、ある一つの作品が具体的な形となってこの世に出現する事により、その作品から触発されてさらに新たなインスピレーションを受けるという事があったりするのである。

    つまり、前作からインスピレーションを受け、新たにつくられた作品というのは、間違いなく前作なしには絶対に考えられないような作品が出て来たりする訳である。

    そして、さらにそれが延々と続き、また『前作なしにはこの作品はなかったなぁ。』と思えるような作品が出てくるというのを繰り返していくと、・・・

    『昔の作品と随分と変わったなぁ。』・・・と感じる人が出てきたりする訳である。


    自分としては特に変わった事をやってやろうとか、驚かしてやろうとか全く思っている訳でもなく、ただ自然な流れの中から作品を制作し続けているだけなのだが、・・・

    確かに、これだけ年数も経ち、前作から連動するような作品の数もかなり増えた事を考えれば、

    ・・・こう感じる人が出てくるのも当然か。
    スポンサーサイト



    1. 2012/01/08(日) 19:46:24|
    2. 彫刻
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<具象作品といっても、・・・。 | ホーム | タイトルも変わる?>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/597-4b8d48c8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)