FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    作品鑑賞の日。

    葉っぱの上に 撮影 松田光司

    今日は朝から外出し、1日都内で過ごす。


    一応、仕事として「龍昇卵(高さ9.5㎝バージョン)」を渋谷東急本店8階美術ギャラリーに搬入するという目的があったのだが、・・・せっかく都内に出て来られるこのチャンス、逃す訳にはいかない。

    東京近郊に住んでいるとはいえ、これだけ忙しい日々が続くと、何か特別な用事でもないかぎり都内に行く事も中々出来なくなるものなのだ。

    という訳で今日は、自分の出品しているグループ展も含め都内計6か所のギャラリーを巡ることに・・・。

    順番は以下の通り。
    渋谷→大森→銀座(2ヶ所)→日本橋→六本木。


    どれも見応えのあるグループ展ばかりであったのだが、今日はちょっと最後に訪れた六本木画廊について少しふれておきたい。

    実はこの六本木画廊の店主の滝本君、・・・私の大学(彫刻科)の一つ下の後輩なのだ。

    正直、最初に六本木画廊で滝本君と話した時は、まさか後輩の滝本君とは思わず話をしていたのである。

    確かにパッと会った瞬間に大学の後輩に似ている?とは思ったのだが、まさか画商さんに転身するような後輩がいるとはまったく想像もしていなかったため、あとで彼と分かった時には本当に驚いてしまった訳である。

    やはり、滝本君が言うには、こんなパターンで驚かれる事が過去に何度もあったとの事。


    さてそんな六本木画廊で今日から開催の「クリスマス小品展」(12月13日~25日)。

    20名の作家による個性豊かな作品が会場に並んでいます。

    皆さん、一見の価値ありと思われますので、ぜひ足を運んでみて下さい。


    いやー、しかしグループ展もはしごをすると、いったい今日だけで何百点作品を見た事であろうか、
    ・・・本当に見応えがあったなぁ。
    スポンサーサイト



    1. 2011/12/13(火) 22:27:30|
    2. 芸術
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<仮の価格? | ホーム | 色々なグループ展。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/581-2521de67
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)