FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    たまにある質問。

    駐車場にて 撮影 松田光司

    個展などのDMを美術とはまったく関係ない人に渡すと、そういった人達ならではの素朴な疑問が投げかけられる。


    今までに出会った色々な人達からの質問をいくつか挙げてみよう。


    「えっ!個展というのは一人だけの作品を展示するものなんですか?」

    ・・・そうです。他の作家の作品は展示しません。


    「こういう個展っていうのは一般のお客さんが作品を買ったり出来るんですか?」

    ・・・大抵の場合出来ますよ、少なくとも私の作品は個展で普通に売っています。


    「この場所でずーっと展示しているんですか?」

    ・・・いや、DMに書いてありますが、残念ながらその日付の期間しか展示していません。


    「入場料ってかかるんですか?」

    ・・・作家によっても色々ですが、私の場合、入場料を取る事はありません。


    「えっ!このDMの彫刻って何点も同じものが出来るんですか?」

    ・・・ブロンズやテラコッタならば、たいてい出来ます。私の場合、基本としてブロンズ作品の立体は8点、レリーフは10点と決めています。(例外もあり。)


    「やっぱり個展直前は、毎日徹夜で制作しているんですか?」

    ・・・いやいや、徹夜をしていたら逆に毎日コンスタントに制作が出来なくなるので、徹夜はしませんね。


    「作品の値段なんてものは、あってないようなものなんでしょ?」

    ・・・いや、一応相場というものがありまして、・・・今のところ私の作品は、訳の分からない法外な値段にはなっていません。


    「このDMの作品は出品するんですか?」

    ・・・流石にそれを出品しない訳にはいきません。


    ・・・とまあ、ざっとこんな感じ・・・

    他にも色々とあったと思うのだが、また思い出したら書いてみたいと思う。
    スポンサーサイト



    1. 2011/12/05(月) 22:38:36|
    2. 芸術
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<色々な状態の作品が、・・・。 | ホーム | 再び、ギャラリーせいほう小品展。(YEAR END EXHIBITION OF MINI SCULPTURE)>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/575-df7d852a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)