FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    時間配分。

    ポーズ中の結実子さん 撮影 松田光司

    さて、今日はまたまた結実子さんに来てもらった。・・・粘土段階の最終仕上げである。
    たびたびこのブログでも写真だけは載せてきたが、ようやく完成が見えてきた。('11.9.17'11.10.15参照)


    今日はモデルさんの時間配分について少し書いてみたい。

    普通、プロのモデルさんを頼む場合、だいたい時間が決まっていて、およそ3時間の中で20分ポーズを取ってもらって10分(もしくは5分)休憩というサイクルで進めていくのである。

    しかし、結実子さんのようにプロのモデルさんではない人に長時間じっとしてもらうのはハッキリ言って酷な事。

    20分間じっとしているのも1回だけなら、まあ何とか普通に持ちこたえられるのだが、これを何ポーズともなると、思っている以上にきつい事なのである。

    ・・・という訳で結実子さんには、基本的に10分間ポーズを取ってもらって10分間休憩というペースでモデルをお願いしているのである。


    肝心の私はどのような感じで進めていくのかと言えば、ポーズを取る取らないに関係なく、マイペースで制作していくのだ。

    結実子さんがポーズ中に作品だけを眺めている状態もあったり、休憩中に制作を進める状態もあったりする訳である。


    ちなみに今回のポーズは上写真の通り、寝ポーズ。

    ・・・すると、何だか面白い事に、

    「ではポーズ、お願いします。」と言って始めると、まるで休憩に入ったかのように寝ころんだ姿勢になり、・・・そして、「はい、休憩して下さい。」というと、ムクッと起き上がるのである。(まるで逆?)

    また、以前にも書いた通り、モデルさんとは色々としゃべりながら制作を進めていくので、傍から見た場合、本当にポーズを取っているのだか、休憩しているのだかよく分からない状況になるのだ。(’10.8.7参照

    さらに言うと、私がたまに10分タイマーを押し忘れ、・・・「あれ?今、休憩中でしたっけ、それともポーズ中でしたっけ?」などと間抜けな事を結実子さんに聞いてしまう事もあったりして、・・・。


    まあ、こんな感じで作品は完成に向かっていく訳である。

    結実子さん、いつも本当にありがとう、感謝していますよ!
    スポンサーサイト



    1. 2011/11/23(水) 20:53:45|
    2. 彫刻
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<使う筋肉が違う? | ホーム | 普通に地味に痛い。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/564-05e4d85b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)