FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    東京税理士会本郷支部女性部会にて・・・。

    日本野球発祥の地モニュメント制作過程のパネル 撮影 松田光司日本野球発祥の地モニュメント制作過程を写したパネル。

    実は昨日、「東京税理士会本郷支部女性部会」という会の企画に呼ばれ、彫刻家として少しお話をさせて頂いたのだ。


    こうやってあらためて書くと、何だか凄そうなネーミングで圧倒されてしまう感じがあるが、私にこの依頼をしてくれたのは、私の従弟の奥さんで税理士をしている水谷理枝さん、・・・要するに身内からの要請だった訳である。

    数ヶ月前、打診された時は、快諾しつつも『さて、何を話したら良いものやら・・・。』などと思ったりしたのだが、やがて場所が学士会館「紅楼夢(中華レストラン)」で開催する事に決定し、私としてはちょっとホッとする事となったのである。


    なぜホッとしたのかと言えば、・・・

    学士会館と言えば、私の制作した「日本野球発祥の地モニュメント」が設置されている場所、・・・私としては、まさに願ったり叶ったりの場所であった訳である。

    これで、彫刻について何を話そうかと迷っていた部分も解消し、「日本野球発祥の地モニュメント」の制作ウラ話やこぼれ話などを話す事に決定したのであった。


    さて、実際昨日の会の様子はどうであったのかと言えば、・・・。

    正直、始まる前は私も少し緊張気味、・・・何しろ女性税理士の人というのは理枝さん以外、会った事も話した事もないのだ。

    まあ、理枝さんはとても気さくでものすごく感じのいい素敵な女性なのだが、・・・果たして今日お会いする方々は?

    ・・・と、この不安も会場に入ると同時に安堵に変わる。
    皆さんあたたかい笑顔で迎えて下さり、何とも居心地の良い空気感を醸し出していたのだ。

    そんな中、私は「日本野球発祥の地モニュメント」についての色々な話をさせて頂いたのだが、皆さん最後まで熱心に聞いて下さり、終わりには質問もいっぱいして下さって、お話しさせて頂く側としても本当に楽しく、有意義な時間を過ごす事が出来たという感じであったのだ。

    後半は、そのままそこでお食事会となったのだが、皆さん陽気で明るく、しかもパワフルで、一瞬、ここにおられる方々が堅いイメージのある税理士の先生方だという事を忘れてしまうような楽しい会であったのだ。


    お陰さまで昨日は本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。

    東京税理士会本郷支部女性部会の皆様、そして理枝さん、呼んで頂いて本当にありがとうございました。
    スポンサーサイト



    1. 2011/11/11(金) 23:05:41|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<「写真のこどもに手紙を書こう。」コンクール表彰式。 | ホーム | やっと見つけた一枚の写真。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/552-82acc746
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)