FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    台風直撃!・・・春日井市での特別授業と講座は?

    台風通過直後の夕焼け 撮影 松田光司春日井市の空・・・台風通過直後の夕焼け。

    実は昨日まで、私は地元の愛知県春日井市に行っていたのだ。
    坂下小学校での図画工作特別授業と、春日井市の小中学校の先生方対象の講座開催の予定があったためである。


    ・・・ところが、何とタイミングの悪い事に、二つの講座ともに台風直撃の可能性のあった21日の午前と夕方に開催予定であったのだ。

    ・・・ウーン微妙・・・と思いつつ、一つはダメでもどちらかもう一つは開催出来るかも?・・・との思いで、前日朝早く車で春日井に向かう事にしたのだ。

    ところが、東名高速を走っていると、まだ台風も遠いはずなのに雨が途中からものすごい勢いで降り出すではないか・・・。

    ただ、以前経験したゲリラ豪雨ほどではなかったし、通行止めになるほどでもなかったので、そのまま春日井に向けて車を走らせたのであるが、・・・ほぼ春日井に着こうかというその時、チラッと市内を流れる庄内川が東名高速から見えたのである。

    一瞬ではあったが、その光景を見た時、私は愕然としてしまった。

    過去には何度か増水氾濫した事があると聞いてはいたが、今にも溢れそうな水かさの庄内川を実際に見るのは初めての事。

    一抹の不安を抱えつつも、私は無事、実家に到着した訳であるが、そのほんの数時間後、東名は通行止めになり、庄内川も一部で決壊したとのニュースが、・・・。

    当然、その日の午後予定していた小学校での打ち合わせも中止、・・・次の日の二つの授業、講座もあとは天まかせの状態に・・・。


    ・・・明けて21日、・・・見事に台風は愛知県に直撃。

    小学校の特別授業、先生方対象の講座、二つとも中止が決定、・・・残念!


    今回は、ただ実家に骨休めに来ただけの3日間になってしまったのだなぁと思っていたのだが、
    ・・・坂下小学校で今回このお話を進めて下さった南英雄先生と三浦淳一郎先生のご尽力により、急きょ次の日に特別授業を開催する事が決定したのである・・・ありがたい!

    運動会準備や授業参観など、行事ごとの重なる忙しい中、本当に大変な時間のやりくりをして頂いたという事で、私としてもさらに気合が入った訳である。


    さて、ちなみに特別授業の内容は、・・・陶芸。

    ・・・って、専門外では?と言われそうだが、そこは彫刻家ならではの授業内容を考えておいた訳である。

    皿を作った後、簡単にレリーフを制作する方法論を実演をまじえ、指導したのである。

    坂小の5年生、約110名ほど対象に授業をおこなったのであるが、みんなとても熱心に聞いてくれて、しかも途中途中の反応もとても良く、私としてはアッという間に終わってしまったという感じであったのだ。

    坂小5年生のみなさん、本当に真剣に聞いてくれてありがとう!みなさんの作品、楽しみにしていますね。
    台風の大変さも坂小の子供たちの笑顔で何だか救われたような気がします。


    今回は本当に台風ですっかり予定を狂わされてしまったが、逆にものすごく印象に残る密度の濃い3日間であったように思う。
    南先生、三浦先生、お世話になりまして本当にありがとうございました。
    スポンサーサイト



    1. 2011/09/23(金) 21:40:44|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<父の趣味。 | ホーム | 今、自分から出てくるものは・・・。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/508-506dfb2b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)