FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    「麗静」の次は・・・。

    結実子さん'11 撮影 松田光司

    久しぶりに結実子さんにモデルをお願いした。


    去年は「実人’10」「麗静胸像」「麗静」「麗静レリーフ」等々、制作したのであるが、今年は初めて。

    私としては「麗静」の流れを汲む作品を制作したくてモデルをお願いした訳であるが、・・・正直、今日来てもらうまで、どんな作品をつくるのか何も決まっていなかったのである。

    実はこれは意外とよくある話で、その日、モデルさんを見た瞬間にフッと閃きが降りて来る事があるのだ。

    漠然としたものは私の中にあるのだが、はっきりしていない形、・・・そういったものがモデルさんの発するエネルギーによって引き出されるような感覚とでも言おうか、・・・もしくはその発するエネルギーとつくりたい形の波長がピタリと合うような感覚と言うべきか。


    以前にも書いたが、結実子さんはモデルとして独特な雰囲気を持っており、ポーズを取った瞬間にアトリエすべての空気を変えてしまうような何とも言えないパワーを内側に秘めている人なのだ。

    結実子さんはモデルとして、私の中で奥深く眠る形を、強いエネルギーで呼び覚ましてくれる稀有な存在であると感じているのだが、今日も見事に内なる形を目覚めさせてくれたのである。


    実際去年の事を思い返すと、モデルをお願いしたのは「実人’10」制作のためだけであったのだが、何か特別な力が働いたかのように「麗静」という作品も生まれているのである。

    私が勝手につくったと言ってしまえばそれまでの事だが、やはり結実子さんの持つ何かがそうさせたのだと考えられなくもない。


    さて、次回からいよいよ粘土付けを開始するのだが、多分、制作途中には新たなインスピレーションが降りてくるのでは、・・・という予感が今からしている。
    スポンサーサイト



    1. 2011/09/17(土) 23:29:58|
    2. 彫刻
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<今、自分から出てくるものは・・・。 | ホーム | 今日は何曜日?>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/506-bb046eda
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)