FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    今日は何曜日?

    8月に見た雲 撮影 松田光司

    ただでさえ、私は曜日や日にちに対し無頓着なところがあるのだが、大学も長期の休みだったりすると、その感覚がさらに鈍くなっていく。


    アトリエにこもり毎日制作に没頭していると、よほど何か特別な用事でもない限り、曜日や日にちは気にする事がないのである。

    土日も家族が休んでいたりすると、『そう言えば、今日は休みか。』と思う程度で、土日という事にさえ気付かない時もたまにあるのだ。


    日常をそんな感じで過ごしてしまっているので、大学が始まった途端に生活のリズムにメリハリが出て来るのである。

    大学に行く日は、普段の制作が出来なくなるため、そこを除いた6日間のサイクルで作品の進め具合を考えるようになるのだ。

    例えば、・・・
    『大学に行く日まであと2日しかないから、石膏取りは後回しにしよう。』とか、『6日あれば、この作品に取りかかっても大丈夫だ。』とか、・・・途中、どこで制作が中断されるのかを常に意識するようになるのである。


    6日の間にあれもこれもそれもやっておこう、・・・と考えると、随分予定がいっぱい詰まっているような感じに思えてしまうが、実際には仕事の量が増えた訳でも何でもないのだ。

    要するに、日にちを区切って考えてみて初めて、実はもともと多くの事をやっていたのだと気付かされた訳である。


    さて、今日はその大学の始まりの日であったのだが、・・・

    「あれ、今日って何曜日だっけ?」という言葉もしばらくは使わなくなる・・・かも?
    スポンサーサイト



    1. 2011/09/16(金) 23:34:44|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<「麗静」の次は・・・。 | ホーム | うちの子に才能はありますか?>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/505-710c437b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)