FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    再び、遠藤アートブロンズ

    「大梧朗」石膏 松田光司作「 大梧朗 」(石膏)                                
    この石膏の作品を遠藤アートブロンズへ持っていくと・・・。

    「大梧朗」ブロンズ 松田光司作
    「 大梧朗 」(ブロンズ)


    ・・・こんな素敵なブロンズ作品となる。

    4月22日のブログで取り上げた遠藤アートブロンズについて再び。

    先日遠藤さんが親子で我が家に来て下さった。
    野球殿堂入りレリーフ石膏原型の引き渡しである。

    色々な話の出る中、「遠藤アートブロンズのホームページまだ途中だけど、かなり完成しました。」との報告。

    実は私の作品もそこで見られるようになっている。
    今は不況で仕事も減っているが、協力し合える事は協力していこうと前々から話し合っていたのである。
    遠藤さんの息子さんも昼間は鋳物の仕事をやり、夜はホームページの制作と毎日たいへんである。
    私もその努力に報いるようがんばらねば。

    まだ内容はとこれから充実させていくそうであるが、とりあえず遠藤アートブロンズのホームページ紹介させて頂きます。

    http://endou-artbronze.jimdo.com/

    ぜひ一度ご覧になって下さい!
    スポンサーサイト



    1. 2010/05/17(月) 09:47:52|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<私というフィルター | ホーム | 「作品が上手い」という事について。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/48-037b4d74
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)