FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    岩手も暑い?

    毛越寺より 撮影 松田光司

    東北方面に縁のない人達からすると、岩手県などは夏もさぞかし涼しいのだろうと思っている人もいるのではないか?


    かくいう私も妻と結婚するまではそう思っていた。

    岩手に対し勝手に抱いていたイメージとは、・・・『冬は雪が数メートル積るかもしれないけど、その分、夏は涼しんだろうな。』・・・といったもの。

    ・・・しかし、実態は全く違っていた。


    まず一関という場所は、雪がせいぜい10~20cmしか積もらないのだ。・・・ここで思い込みが一つはずれる。

    ・・・・そして夏は、・・・普通に暑い、というかかなり暑いのだ。

    このお盆の時期でも、当たり前に最高気温は30度を越えているのである。


    過去にはこんな事も、・・・。

    12年前に岩手県で高校総体が開催された時の事である。

    その様子を義父と一緒にテレビで見ていると、沖縄からやってきた選手団にリポーターがインタビュー。

    「岩手県はどうですか?」

    「いやー、涼しいと思って期待して来たんですが、沖縄より暑くてショックですよ。」・・・との事。

    ・・・思わず義父と一緒に笑ってしまった。


    確かに、朝と夕方は涼しくなる事もたまにあるが、昼間の暑さは関東と対して変わらないのだ。


    ・・・という訳で、お盆に岩手に行くというのは、決して避暑に行くのが一番の目的ではなく、やはり、お墓参りと普段会えない身内に会うというのが一番の目的であるのだ。
    スポンサーサイト



    1. 2011/08/17(水) 18:11:07|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<あの頃から、・・・。 | ホーム | 世界文化遺産、平泉・・・だけではない。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/475-6a06be50
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)