FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    当然と思われている事について。

    網戸にとまるセミ 撮影 松田光司

    世の中には当然と思われている事がいっぱいある。


    例えば地球温暖化や、それに端を発したCO2削減など・・・。

    今この事に異論を唱えれば間違いなくおかしな人あつかいである。

    そんな中あえて異論を唱えようとは思わないが、いつものごとくこの偏った情報に対しては、疑問をいっぱい感じてしまう。


    これは以前にも少し書いた事だが、まず地球温暖化が進んでいると言っているのは、数多くある学説の内の一つに過ぎないという事、
    ・・・本来、科学における真実とは、政治のように多数決で決まるものではないのだ。


    そして何よりおかしく感じる事は、

    「地球温暖化した時の悪い点ばかり強調されているが、実はこんなにいい点も色々とあるのだ。」

    ・・・という情報が一般には全くと言っていいほど出まわっていない事。

    冷静に考えれば、温暖化した時、・・・良い点が一切まったくない、・・・と考える方が不自然なはずである。

    さらに言うなら、何かのおまじないでもあるまいし、「CO2削減」の一点だけ考えていれば、地球温暖化が防げるかのような一般への刷り込み、・・・これはちょっとどうなのかと思ってしまう。


    とにかく何より怖いのが、片方だけからの意見や思想、考えしか、世に出回らない事。

    中立の意見や反対の意見が、全く出て来ない事象ほど怖いものはない、・・・・はっきり言ってそれは、完全に洗脳されてしまった場合か、もしくは完全に情報統制された体制下にある場合以外に、その状態はあり得ないのではないか?・・・と思ってしまう。

    過去の歴史をちょっと振り返っただけでも、いくらでも出てくる事実だが、・・・たとえどんなに有力な学説であっても、研究が進めば、その学説の間違いが発見され、新しい学説に取って変わられる、という事は普通にある事なのだ。


    これは、ほんの一例に過ぎないが、『世の中で当然と思われている事。』の中には、知らず知らずの内に、刷り込まれ、洗脳されてしまっている事も、・・・「ある事かも?」・・・と思っていた方がいいのかもしれない。
    スポンサーサイト



    1. 2011/08/02(火) 22:05:08|
    2. 思想
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<修復について。 | ホーム | 他の彫刻家の作品に・・・。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/465-5cd0dc79
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)