FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    野球。

    野球殿堂入り表彰者レリーフ落合博満氏、皆川睦雄氏 松田光司作    左側 「 落合博満氏レリーフ 」      右側 「 皆川睦雄氏レリーフ 」 ( 粘土での完成状態で撮影。 )

    以前からこのブログでも書いている通り、2002年から野球殿堂入りレリーフを制作しているのだが、私自身の野球の経験は?   ・・・と言うと、・・・。


    私は、中学高校の部活動ではバスケットボール部に所属していたのだが、我々のような年代ならば、間違いなく誰もが野球の経験は思いっきりあるはずである。

    いわゆる草野球とでも言うのだろうか、私が小学校の頃は、ちょっと広めの公園に遊びに行けば、まず間違いなく、子供たちが野球をやっていたものなのだ。

    ・・・で、行くと必ずと言っていいほど、「ちょっとメンバーが足りないから入ってくんない?」と来る訳である。

    そのメンツは、知っている友達半分、知らない人達半分・・・と言ったところであろうか。

    当然、学年も関係なく、1年生から6年生まで色々と混じっていたのだが、暗黙の了解で、低学年には必ずハンデをつけてプレーし、誰もが楽しめる工夫をしていたように記憶している。

    我々の時代は、野球というのは恰好のコミュニケーションの場を与えてくれるものだったのである。

    今にして思うと、私が小学校3年生の時、中日ドラゴンズが優勝しているので、公園での草野球というのも、もっとも盛り上がっていた時期なのかもしれない。


    さて、こんな少年時代を過ごした私が、今、こうして野球関連の仕事に関わる事が出来ているわけである、・・・本当にうれしい限りで、あらためて感謝!


    先日、納めた「落合博満氏」と「皆川睦雄氏」の殿堂入りレリーフも、もう野球体育博物館にて展示されているそうです。

    ぜひ一度、ご覧になって下さい。

    (私が制作した37枚のレリーフには「Mitsuji」の筆記体のサインが前面に刻まれています。そちらも、ぜひ確認してみて下さい。)
    スポンサーサイト



    1. 2011/07/26(火) 18:30:07|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<協力者。 | ホーム | 龍。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/458-c30c1cae
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)