FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    自分に自信のない人。

    砧公園(世田谷区) 撮影 松田光司砧公園(世田谷区)

    たかだか45年ではあるが、私の生きてきた経験からの話である。




    すべての人がそうと言う訳でもないが、「たいした事のない人ほど、威張るし、上から目線でものを言う。」
    こういう人は本当に自信がないのだろうなぁと思ってしまう。

    人と言うのは意識しているかどうか別にして、どうしても出会った人と自分との関係性を確認しようとするものなのである。
    自分より上なのか下なのか、同格なのか、敵か味方か、それともかかわりを持たなくて良い相手なのか・・・などと瞬時に判断しようとしているのである。

    そんな時、とりあえず自信のない人と言うのは自分を大きく見せようとするのだ。そういう人はその場では何となく優位に立ったような勘違いをしているが、実際には自分自身の価値を下げる行為をしているにすぎない。

    私が今まで見てきた限り、本当にすごい人というのは謙虚で品があるように感じる。そういった人たちとより多く付き合えるような自分になりたいとつくづく思う。
    スポンサーサイト



    1. 2010/05/14(金) 09:51:57|
    2. 思想
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<明星大学生涯学習講座 初日。 | ホーム | 昨日、個展終了。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/45-85906cb0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)