FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    昔の知り合いに、・・・。

    水田 撮影 松田光司

    個展などを開催する時、当然の事ながら、すでに住所が分かっている人達にDMを送るのであるが、・・・。


    最近は、すでに知っている住所だけでなく、新たな宛先にDMを送る事が増えてきた。


    それは、こういう事、・・・。


    せっかく自分としても個展を開く訳だから、色々な人に見てもらいたいという思いがある訳である。

    ・・・で、数年前のある時、ふと思ったのが、・・・ネットで昔の知り合いや友達の名前を検索したら、もしかして連絡先分かるかも?・・・と考えた訳である。

    早速、思い出せる限りの名前を思い出して、検索しまくったのであるが、・・・これが結構、情報がいっぱい出てきたのだ。

    人によって色々だったのだが、ブログやホームページにメールアドレスが明記されていたり、電話番号が書いてあったり、勤め先から連絡が取れるようになっていたり、さらには住所と電話番号とメールすべて掲載してあったりと、そんなこんなで、今まで結構な人数の懐かしい人達に、DMを送る事が出来たのだ。

    中には、同姓同名で違う人だったらどうしようという場合もあったが、いくつかのページを検索すると、略歴を発見、・・・確かに本人だと分かったりする。

    また、私もこのブログに顔写真を載せているのだが、当然、昔の知り合いや友達、先輩も顔写真を載せている場合がある訳である。

    ・・・ところが、写真を見ても、・・・20年以上会っていないと、なんか顔のイメージが違う。

    本当に自分の知っている人か?・・・と思ったりするのだが、例えばブログの場合は、文章を読み進めていくと・・・その人、本人である事が分かったりする。


    昔ならば、まったく消息不明で連絡のつきようのない人に、こうして連絡が取れる訳である。

    ネットは怖い側面がある事も認識しつつ、実際、すごくありがたいものだと実感。


    ちなみに、私もこのブログを始めて、一年とちょっとだが、少ないながらも昔の友達や知り合いから、突然コンタクトがあったりして驚かされる。

    そんな時、よく指摘されるのが「写真見ると、随分、ごつい感じになっちゃって、・・・」といったような内容、・・・まあ私の場合、写真の下に略歴も書いてあるので、すぐ「松田光司」と認識してもらえるはずなのだが、・・・多分。
    スポンサーサイト



    1. 2011/07/15(金) 21:57:09|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<セミ。 | ホーム | 昼間から家にいる男。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/447-84b0e364
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)