FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    同時進行で制作していると、・・・。

    ビニールで保護した彫塑 撮影 松田光司

    以前にも書いている事だが、基本的に作品を制作する時は、一点のみに集中し、それだけを最後まで仕上げるなどというような事はしない。


    必ず、何点か同時に制作しているのである。

    まあその理由は詳しくはこちらの'10.5.2のブログで書いた通りなのだが、簡単に言ってしまえば、自分の作品をより客観視出来るようにするため。

    と言う事で、少ない時でも2~3点、多い時は7~8点の作品を同時進行で制作していくのであるが、・・・決して、まんべんなく手を入れているという訳でもない。

    どの作品に手を加えていくか、・・・というのは、はっきり言ってその時の気分。

    同時制作が2~3点の時ならば、それほど問題はないのだが、ちょっと困るのが同時に7~8点制作している時。

    自分では、そんなに間を空けたつもりはないのに、いつの間にか時が過ぎ、全く手を入れないまま1カ月くらい放置されてしまっている作品が出てきてしまう事があるのだ。

    それが石膏になっている作品ならば問題がないのだが、粘土の作品の時は『あっ!』と思ってしまう事がある。

    彫塑作品にビニールをかけ、乾燥しないようにしていても、時間が経つとどうしても固くなっていってしまうのだ。

    『あっ、そう言えば・・・。』と思い、久しぶりにビニールをはずすと、・・・粘土が固くなっているだけでなく、へんなキノコみたいなものが粘土から生えていたり、ヒビが入っていたりして、・・・
    しかし、それはある意味、普通に時間を空けるより、その見た目のインパクトも手伝い、より一層客観的に見る事が出来たりして、(私にとっては)面白い事であったりもするのだが、・・・。


    今日は、3週間くらい、ほったらかしにしていた彫塑作品のビニールをはずしてみたのだが、・・・思ったより柔らかいし、カビも生えていないし、・・・当然、客観的にみる事も出来たし、・・・結構、進める事が出来たかなぁ。
    スポンサーサイト



    1. 2011/07/10(日) 23:51:44|
    2. 彫刻
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<昼間は暑すぎて、・・・。 | ホーム | 趣味の工作。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/442-624af138
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)