FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    転換期

    「 追想 」(後姿) 松田光司作「 追想 」(後姿)


    ここ1~2年と言うのは私にとって色々な意味で転換期なのかもしれない。



    去年夏の引っ越しなどをはじめとした、数々の出来事、どれも自分の意志、思いとは関係なく起きた事がらである。
    私はこういった自分の意志とは関係なく起きる出来事を大げさだが、天意であると思う事にしている。

    何かやれ、と言われているのか、もしくは何か起きるから準備しておけ、と言われているのか今の私には分からない。

    しかし私が彫刻を制作し続けるという本道を進む限り、すべての事象はそれにとって必要な事として起きていると解釈している。

    自分の意思で自分の道を切り開き進んでいく事は大切なことではあるが、自分の力の及ばない所で動かされてしまう事にはもっと重要な意味が隠されているような気がしてならない。

    さて、今日は個展の最終日、何か見えない力は働くのであろうか?
    スポンサーサイト



    1. 2010/05/12(水) 07:27:30|
    2. 思想
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<昨日、個展終了。 | ホーム | 明日は渋谷東急個展最終日。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/43-0aad6c12
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)