FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    運転する時の習性。

    生い茂るイチョウ 撮影 松田光司

    人は誰でも、運転する時の習性というものがある。


    たいていの場合、その習性は幼い頃から乗り続けた親の運転の影響を受けるものだと思う。

    私もそうであった。

    我が家の場合、当時、免許は父しか持っていなかったので私の運転は父からの影響という事になる。


    では、一体どんな運転の習性があったのか?    ・・・大きく挙げると二つある。


    一つには、車の流れを無視した、制限速度を越える事のないゆっくりとした運転。

    一つには、大きな通りではなく、細かいゴチャゴチャした道を通りたがる事。


    私はこの二つの影響をもろに受けているようなのである。

    つまり、私の運転とは、細かくゴチャゴチャした通りをゆっくり走るというもの、・・・・と、思うかもしれないが、決してそうではない。


    影響を受けるといっても二つの意味があるのだ。

    そのまま踏襲するパターンと反発するパターン、・・・・私の場合は、あきらかに後者の反発するパターンである。

    小さい頃、父の運転する車に乗ると、後ろから煽られ、クラクションを鳴らされ、ライトでパッシングされる事など、普通によくある事だったのだ。

    ・・・幼いながらに『かえって危なく感じるけど、何故、車の流れについて行かないのだろう?』『近道とか言うけど、何故、こんな通りづらい狭い道を通るのだろう?』と思ったものである。


    という訳で、私の現在の運転は、車の流れには絶対について行くし、狭い道を好む事もない。

    まあ、良かった事と言えば、細い道であったとしても、自然と慣れた感じで運転出来るようになっていた事であろうか。



    ちなみにそんな運転をしていた父も、今は免許を返納し、まさにマイペースの自転車生活。
    ・・・でも気をつけて乗って下さいね。
    スポンサーサイト



    1. 2011/05/20(金) 20:28:56|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2
    <<この暑さは、・・・。 | ホーム | 作品に対する責任。>>

    コメント

    あくまで

    親が運転してたら、ですよねその仮説。
    うちは、ワシが初めてのドライバーだったんですけどね(笑)。
    さて、どうなったでしょう?(^.^)
    1. 2011/05/20(金) 23:04:07 |
    2. URL |
    3. こうだ #-
    4. [ 編集 ]

    Re: あくまで

    えーっと、どうなったんでしょうか?

    ・・・でも、とりあえず、確実に誰かに影響を与える立場には
    なったという事ですね。
    1. 2011/05/21(土) 19:47:22 |
    2. URL |
    3. 具象彫刻家 #-
    4. [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/395-20f77af2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)