FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    連休中は・・・。

    陽光 撮影 松田光司

    前にも少し書いたが、基本的に混んでいるところが好きではないので、連休中に観光地などへ出かける事はほぼない。


    当然、過去には、ものすごい渋滞に混みまくった観光地、・・・というのを何度も経験している訳であるが、そうなってしまうと正直、何をしに言っているのだか分からなくなってしまう。

    私の影響を受けてと言うわけでもないと思うのだが、妻や子供たちも渋滞や混んだ場所は好きではない。

    ・・・という訳で、連休中はひたすら彫刻の制作に打ち込む事が多いのだ。

    今年の連休中もどこかに行く予定も一切なく、平日と変わらぬ時間を過ごす事になりそうだが、唯一変わるのが、食事時間の長さと、お茶をする時間の長さ。

    普段は一人なので、昼食は10分、お茶はアトリエで飲んで終わり、・・・といったような事が多いのだが、連休中は、ちょっと3時休憩のつもりが、いつの間にか5時、・・・何てこともよくある話なのだ。

    なんだかんだ言って世間一般が休みの日というのは、何だかのんびりした空気感でもあるのであろうか。

    まあ本当に忙しい時は別として、休日だけど制作をするというのは、本来休んでいれば進むはずではないところが進んで行く訳で、何だか気分的にもゆったりとじっくりと取り組めるように感じるのだ。

    作品と言うのは押しまくるだけでは完成せず、引いてみたり、眺めてみたり、離れてみたり、・・・そんな事をしながら完成していく訳である。

    という訳で、この連休に限った事ではないが、普段の土日も含め、ちょっと作品に向かう自分の気持ちを変えてみる事が出来る「休みの日の制作時間」というのも重要であったりするのだ。

    さて、これから数日は、のんびり、そしてじっくりと制作に向かうとしますか。
    スポンサーサイト



    1. 2011/04/29(金) 17:16:22|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<作品制作を支配するもの。 | ホーム | 中々大変だ。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/374-71e44edc
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)