FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    画像処理ソフト。

    境内 撮影 松田光司

    私はパソコンを色々な事で活用しているが、今日はその中でも画像処理ソフトについて。


    もう使い始めて何年も経つので、何となくそれがある事が当たり前になり、ごく自然に活用するようになってしまったのだが、あらためて、この画像処理ソフトは本当に使えるものだなぁと思う。

    特にメーカー名を出して宣伝しようとは思わないが、今まで使った数種類のソフトすべて、どれも素人の私が写真を加工するには充分すぎるほど機能も充実しているし、またレベルも高いものであった。

    名刺の作成、ポストカードの作成、作品ファイルの作成、ポスターやチラシの作成、古い写真や見づらい写真の加工、等々、かなり色々な事に利用している。

    今では何の苦もなく使いこなしているが、こういう方面に疎い人に、このソフトを使って作成したものを見せると随分驚かれたりする事がある。

    簡単にちょっとだけ写真に手を加えただけなのに、・・・と思うが、確かにこれを全く知らない頃の私だったら、驚いていたかもしれない。

    20~30年前だったら、デザイン印刷会社でしか出来ないような内容なのであろう。


    さて、このソフト、当然このブログ用写真でも活用しまくっている。

    常日頃、画像処理ソフトを使っている人ならば、すぐに分かるような画像のいじり方だったりするのだが、全体の5~6割くらいは手を加えているのではないか。

    主に、色を見やすい色に変えたりする時に使っているのだが、中には写真を利用して全く違う画像を作り出したりもしているのだ。

    まあ、特にどれがどうとか明かすつもりもないが、結構楽しみながら写真を加工している。


    今日の写真も、一見、ものすごく加工したように見えるが、・・・何をしたか分かりますか?



    答え : パステル効果とかを使った訳ではなく、実は池に映った景色を上下逆さまにしただけ、
          ・・・でした。
    スポンサーサイト



    1. 2011/04/09(土) 17:24:18|
    2. 芸術
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<大人しいという事。 | ホーム | 亡くなられた方々の事を想う。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/354-1ca9c73c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)