FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    報道される時間数。

    夢想(部分) 松田光司作「 夢想 」 (部分)

    震災から2週間も経つと、被災地から遠く離れたこの地域では、何だか周りの様子もだんだん何事もなかったかのような雰囲気になってくる。


    これがいい事なのか、悪い事なのか判断しかねる部分もあるが、しかし、テレビに映し出される画像は、相変わらず震災直後とほとんど変わらぬままの惨状を伝えている。

    今はまだ、マスコミなどが色々なスローガンを掲げ、国民一体となりこの苦難を乗り越えようと提唱しているが、時が経てば間違いなくそれぞれの地域で温度差は出てくるものである。

    やがて、新しい大きなニュースがあれば、そちらに目が行ってしまうものだし、3ヶ月も経てば間違いなく今ほど震災のニュースに時間は割かなくなるだろうと予想が付く。

    例えば長野、・・・本来なら毎日報道されてもおかしくないと思うのだが、東北の大きな被害と福島の原発の事ですっかり忘れ去られたようになってしまっているが・・・。

    3月12日には長野でも震度6の地震が起こっているのである。

    相当な被害が出ているようだが、ほぼ報道される様子もない。(ネットで情報を見る事は出来るのだが・・。)


    このように報道で怖い部分がやはりここなのである。

    何か事が起きた直後に報道されないと、大したことがないような錯覚に陥るし、また大きなニュースであっても報道されなくなってくるともう問題が解決したような錯覚に陥る事があるのである。


    「今我々が感じている復興を支援していこうとする熱量。」・・・これを報道の大きさ、ニュースの時間の割かれ方に比例するように小さなものとしてしまわないよう、気を付けていきたいものである。
    スポンサーサイト



    1. 2011/03/25(金) 18:29:01|
    2. 思想
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<1万人。 | ホーム | 大丈夫ですよ、・・・と煽る?>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/338-fe86ab2c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)