FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    いろいろな人。

    雨あがり座像レリーフ(テラコッタ)  松田光司作
    「 雨あがり座像レリーフ 」 (テラコッタ)

    地震から10日以上たち、徐々に私の身近な人たちから色々な情報も入り始めた。


    津波から命からがら逃げた人、 自宅が床下浸水になった人、 舟で自宅から助け出された人、 家が流されてしまった人、 作品が壊れてしまった人、 陶芸の釜が壊れてしまった人、 自宅の食器が全部壊れてしまった人、 足が悪くて水さえ汲みにいけない人、 5時間かけて自宅まで歩いた人、 壊滅してしまった港町で午前中に用事を済ませたため助かった人、 家に帰れず学校に泊まった人、 ギャラリーで作品を守るためお客さんと必死で台から作品をおろした人、 何か自分に出来ないかと悶々と考えている人、 彫刻展開催のDMを送ってくれた人、 ガソリンスタンドに3時間並んだ人、 学生の安否を必死で確認している人、 地震の次の日に普通に荷物を配達してくれた人、 友人の無事を祈ってくれた人、 友人の無事をその親に伝えてくれた人、・・・・・。 


    私はこんな情報が入るたびに一喜一憂している人、
    ・・・であるのだが、
    私にしか出来ない事を今日も明日もやり続けようとする人、
    ・・・でもあるのだ。
    スポンサーサイト



    1. 2011/03/22(火) 14:33:46|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<エネルギーを蓄える。 | ホーム | 大学は?>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/335-e6a60ffe
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)