FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    時間差。

    時の足音  松田光司作「 時の足音 」  

    今日、岩手の義母から電話があった。


    「お姉ちゃん、無事だったって!良かったー。今教えてもらったんだ。」

    このブログでもふれたが、3日前、無事が確認された自分の娘の無事を、義母は今日知ったのである。


    この伝達経路に驚いてしまった。

    義姉の九州に住む友達が義姉と連絡が取れたらしく、それを岩手にいる義姉の友達に伝えたというのだ。

    それで岩手にいる義姉の友達は義母の家までわざわざ訪ねてくれて、義姉の無事を伝えてくれたという事なのである。


    当然、我々からも、宮城からも義姉の無事を伝えようと義母に電話をしていたのだが、まったくつながっていなかったのだ。


    この数日間どんな思いで自分の娘の無事を祈っていたかと思うと心が痛む。

    しかし、それとともに義姉の無事を何としてでも伝えようとしてくれた、義姉の友人には心の底から感謝である。


    今現在も行方不明の方々の消息が、少しでも早く分かる事を切に願うものである。
    スポンサーサイト



    1. 2011/03/17(木) 16:11:42|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<我々のすべき事。 | ホーム | それでも一日の時間は始まる。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/330-d02e186e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)