FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    それでも一日の時間は始まる。

    陽だまり(部分) 松田光司作「 陽だまり 」 (部分)

    相変わらず、落ち着かない不安な日々は過ぎていく。


    しかし、それでも一日の時間は始まる。

    思うに、被災された方々の負担を少しでも軽く出来る方法というのは、人それぞれ立場によって全く違うものであるのだ。

    一つの方法として考えられるのが、やはり日常の営みを粛々と開始する事、これが即、復興への手助けの道であるようにも感じる。


    はっきり言って今は日常とはいえない。

    例えば、買いだめをする人も普通にいっぱいいるが、その人たちを批判しようとも思わない。何故なら当たり前の心理だからである。

    我が家はたまたま、普段から食料や生活必需品を貯蔵しておく習慣があったので、それほど焦ってはいなかったのだが、とりあえず自分たち家族の生活は自分たちで守ろうと考えるのは当然の話なのである。

    この喧騒が落ち着くまでしばらくかかるとは思うのだが、しかし、被災していない我々がパニックになってしまっては全く意味がない。

    そうなのである・・・我々が出来ることは、募金する事だけではない、・・・日常の営みを取り戻す事。

    被災していない我々の行動一つ一つが、少しでも被災地域の方々の負担軽減へと結びついていく事を願いつつ、今日という一日と、真正面から向かい合っていこう。
    スポンサーサイト



    1. 2011/03/16(水) 13:44:54|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<時間差。 | ホーム | 上に!>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/329-dd3de114
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)