FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    意味が分からない。

    葉の落ちた木 撮影 松田光司

    自分もアーチストの端くれではあるが、何故、アーチストの文章や評論家の文章は、言っている意味が全く分からなかったり、全く伝わらなかったりする文章が多いのであろうか?


    まあ、これも正直「君の勉強不足だよ。」とか「お前の文章だってどうなんだよ。」と言われてしまえば、言い返す言葉も無いが、・・・とにかく私にとってこの手の文章は分かりづらい事の方が多いのである。

    とりあえず一回読んでみても、全く意味が分からなかったりするので、もう一回読み返してみる・・・が、・・・やっぱり分からない・・・と言うか、何を言いたいのか、何を伝えたいのかさっぱり読み取れない。

    言いたくはないが、まず日本語の文法として合っているのだろうかという疑問をいだいてしまうし、さらに言うなら、無意味に登場するカタカナの外国語の羅列、・・・これも使い方と意味がきちんと合っているのだろうか、と疑いたくなってしまう。

    申し訳ないが、文章に対しまったく魅力も感じられないので、その、やたらと出てくるカタカナを調べる気にもなれない。

    要するにその作品について書かれた文章を読んでも、その作品の魅力が引き出されているとは思えないし、正直、何人の人がその文章を、その書き手の伝えたい主旨通りに理解しているのだろうかと思ってしまう。

    意味ありげな意味の無い作品も好きではないが、意味ありげな意味の無い文章もどうしても好きになれるものではない。


    まあとはいえ、私には高尚で難解な文章が書けないというだけの事だし、理解出来ないというだけの話なので、分かる人には分かるのであろうし、伝わる人には伝わっているのであろう。

    とりあえず、私は自分の出来る範囲で、稚拙でも何でも分かりやすい文章を書くよう心がけていこうと思う。
    (と言いつつ、稚拙でしかも分かりづらかったら最悪だなぁ・・・。)
    スポンサーサイト



    1. 2011/02/14(月) 18:23:17|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<作業着。 | ホーム | アトリエの整理。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/300-6acd6f28
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)