FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    大学の講義最終日。

    '10明星女性像(2点) 松田光司作
    5限目に制作した女性像                                             4限目に制作した女性像

    約半年にわたる大学の講義も今日で最終日を迎えた。


    毎度の事だが、学生の作品の完成度がグッと一気に上がる事に驚かされる。
    本人が意識しているかどうか別にして、明らかに彼らの見方が変わったように感じる。きっと彼らなりに何かをつかんでくれたものと思う。


    さて'10.12.17のブログでふれた私の二つの作品、・・・・今日初めて二つ並べて見比べてみた。

    さあ、どうであったか?

    答えは上の写真の通り。

    私がどう感じたかと言えば、・・・「双子の姉妹?」(決して写真を反転させて載せた訳ではない。)

    正直これほど似てしまうとは、想像以上であった。

    例えば、形は似ているけど雰囲気が違うとか、雰囲気は似ているけど形は違うとか、そんな感じになると思っていたのだが、ここまでそっくりになってしまうとは、・・・。

    同時に二つの作品を見比べることなく、なおかつ手の動くままにつくらせた結果、こうなった訳である。

    要するに今現在の私の中に眠る形がこの形であったという事なのであろう。

    ・・・であるならば、次の機会にはぜひ別な事を試してみたい。

    例えば、意識的に全然違うものをつくってやるとか、逆に今回よりももっと寸分たがわず同じ形を意識的につくってやろうとか、・・・。
    考え出したら色々な事が浮かぶ。

    とりあえず、それは半年後の楽しみという事で、・・・きっとまた面白い結果が出てくるに違いない。
    スポンサーサイト



    1. 2011/01/28(金) 21:56:52|
    2. 彫刻
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<作品のヒント。 | ホーム | 美術の世界に対して、・・・。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/283-f399f5e8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)